さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

更新情報

夏期講習のお申し込み、誠にありがとうございました。時間割の発表が大変遅くなっておりますが、申し訳ありません。現在鋭意組み立てておりますが、何と50分コマにしてしまったが故に、まぁコマ数の多いこと多いこと! 教務の頭が沸騰しております。日曜日に講師ミーティング

最近、中学受験のご相談を受ける際に、こんなご質問をよく聞きします。少しずつまとめてお答えして行こうかと思って、おしゃべりさせて頂こうと思って、動画を作っていたのですが、うーん、ここにやはり職人気質が出てしまうのですね。 うーん。 納得が行かない。 やっぱり

東京私塾協同組合の理事会の朝。少し遅刻して行きましたが、会議途中でお客様が。下北沢成徳高校の校長先生と広報の先生方2名。私も実はほとんどお付き合いのない学校でした。女子校なんですね、そこから知らなかった(笑)まだまだ勉強不足ですね。ご挨拶とお知らせを頂き
『今までご縁がなかった学校につながった「ご縁」』の画像

先月実施しましたニュース時事能力検定(N検)の結果が返って来ました。今回は、上級を目指した2人が今一歩届かなかったものの、はじめて受検した小6生が大健闘!何と、検定にして「100点!」満点の合格を頂いた子が出ました!ちなみに、「モノは試し」と塾長が5級を受験し
『N検(ニュース時事能力検定)の結果が返って来ました!』の画像

夏前の面談をしていて、ひとつ感じたことがありました。それは、「中学受験をする際に一番大事なことは、親御さんの考えがブレないこと」だということです。子どもはどこまで行っても「小学生」。この世に生を受けて10年とちょっとくらいの小学生に、将来を見越した判断をし

日本経済新聞の記事。「校内塾」が全盛なんですと。私立の学校に限らないのでしょうが、学校内に「塾」を招き入れ、放課後に学習指導を行うというところがとても増えているのだとか。少子化の流れで、学習塾も淘汰が起こってきています。全国の個別指導塾の一般的な生徒数は5
『校内塾全盛とか』の画像

首都圏模試が返ってきました。特に6年生の結果がドキドキでしたが、果たして…算数!偏差値、16UP!13UP!12UP!(2名)9UP!8UP!国語!偏差値、9UP!7UP!(ほか、ちょっとUP(笑))2科目!偏差値、7UP!6UP!(4名)5UP!4科目!偏差値。7UP!6UP!(2名)4UP!などなど

期末試験、もしくは2期生の学校は前期中間試験の結果が出てきました。おおおお!やるなぁ。すごーい!忍岡中 →学年1位!鹿浜菜の花中 →学年3位!上野中 →学年7位!御徒町台東中 →学年29位!学年ヒトケタの子が出てきたのが何より!そして、生徒数の多い学校で29位

朝日新聞Digitalが提供している、街の専門家を紹介するサイト「マイベストプロ」に、私、紹介されているんです(笑)あれ?ご存知でした?あまり知られていないんですよね、このサイトに紹介されていること。一応、記事をライターさんに取材してもらって書いてもらいました。

願っているとご縁が舞い込むというお話。 もう20年前。千葉で塾をやっていた時代からずっと「これからは農業だ」と言い続けて来た私。千葉の頃のスタッフは記憶にあるでしょうが、それは東京に来ても同じことで、ずっと「家庭菜園でいいから農業」って言い続けていたのです
『よくもまぁ、次から次へと(笑)』の画像

さぁ、中学校の期末試験の結果が続々と返って来ています。報告も次々と上がって来ていますが、昨日外で自転車を整理していたら、「先生!期末の結果返って来た! 数学メチャ上がった!」と中3生! よーし!頑張った!この調子で頑張っていきましょう!まだまだこれから返

6月30日。7月1日。両日は、小野照崎神社の「お山開き」です。 この神社には「富士」があるのです。いわゆる「富士講」ですね。自然のものを使う場合もありますが、「富士塚」を築いて、そこに富士山の神様も祀っている、富士信仰の拠り所となっているものです。江戸の昔より
『お山開き』の画像

東京私塾協同組合主催の加盟塾塾長・講師対象「都立高校入試問題研修会」が7月1日日曜日、渋谷の第一薬科大学付属高校を会場にして開催されました。桜学舎からは教務主任の佐藤と酒井、そして講師の末藤が参加してきました。都立高校の入試問題を題材にした「模擬授業」を今
『都立高校入試問題研修会に参加』の画像

毎年分析している都立高校の漢字問題。自校作成校は残念ながらまだ分析が出来ていませんが、共通問題に関しては1979年の問題からデータ化してあります。39年分。これは流石に普通の受験生じゃ出来ないと思います(笑)塾でもやらないか!(笑)これ。実は分析をして行くと、

桜学舎が早期に着目して導入した、子ども英語教室Lepton。これだけ4技能、4技能と叫ばれない時期から、すでに「4技能」を前面に出していたのですから、これだけは本当に先見の明があったと思います(と、自画自賛)こう言うと少々語弊があるかもしれませんが、他所の教室
『Lepton Timesに掲載されました!』の画像

夜遅い仕事ですので、私たちはよく「夕食難民」になることがあります。仕事が終わって、お疲れ様と皆をと別れた後、夫婦で「晩御飯どうする?」というのがもう10年以上の会話になっています。根津に住んでいた時には、自宅の真ん前に深夜までやっている洋食屋さんがあって、

桜学舎は昔から、学生講師の力を信じています。入会のご説明の際にも、はっきりと、「個別指導塾で、講師もたくさんいますから、大学生講師も多数います」と宣言しています。嘘はつきませんし、誤魔化しもしません。ただ、他所の塾とは決定的に違うのは、半数以上が塾長の教
『就職活動にまで役立つ桜学舎(笑)』の画像

先日。ガタゴトと3Fで講師達がなにやらやっています。あれ? 浅見と吉田もいるぞ?ああ!Lepton講師研修か!浅見が声をかけ、Leptonに関わる講師達が皆夜の最終授業時間に時間を融通して集合し、講師の研修会を始めたようです。なんと全4回、1か月に渡る講師研修会。すご
『Lepton講師研修』の画像

日曜日。もう5回目となる「桜学舎フェスタ」なるイベントを開催しました。「夏期講習説明会」「子ども英語教室Lepton体験会」「速読体験会」「保護者会」「中学受験説明会」などなど、いろいろなイベントをやっていましたが、よく考えたら、中学入試説明会にいらした方に速読
『桜学舎フェスタ大盛況 ご来場ありがとうございました!』の画像

↑このページのトップヘ