さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

更新情報

4
携帯のサイトをつくってみました。と言っても、これは講師募集サイト。入塾の案内サイトではありません。個別指導塾ですから、ある程度の数の講師を抱えないと、授業が回らないというのが実際です。わずか6ブースの当塾でも、最大6名の講師が必要になります。12名の生徒に
『携帯サイト』の画像

5
何だか賞を取ったらしいので、興味を持って読んでみました。 ちはやふる。 百人一首、カルタの漫画なんですが、実に面白い。少女マンガの部類に入るのでしょうが、現在のところまでの4冊、読んでしまいました(笑) これも、ネット書店のおかげです(笑) 書店で買う勇気はな
『ちはやふる』の画像

3
小学生の生徒から、今年度の教科書の補助教材を見せてもらいました。ぺーじにしたら25〜30ページ程度のものですが、これが増えた分、授業もタイトになるでしょうし、大変だなぁ…  しかし、世の中は学力回帰・勉強回帰の方向です。残念ながらゆとり教育の本来の成果はまっ
『中間テスト復活』の画像

1
 昨年実施を致しました上記テストですが、本日、今年度の実施要項が送られて来ましたのでじっくりと読みましたところ、実施の趣旨とその方法に賛同出来ない点がありました。主に昨年との変更点にその問題はあるのですが、ここでその詳細を語っても仕方ありません。とにかく

5
先日、カメラを片手に出かけたお堀。中央線の市ヶ谷と飯田橋の間のお堀は、桜が見事に咲くので有名ですよね。それで行ってみたのですが、その時は何と、全く咲いていない… いや、一分咲き程度… リベンジだ!と、実は今日、出勤前に市ヶ谷まで行ってきました。流石に今日
『お堀の桜』の画像

4
とにかく名前を覚えてもらうことが今は一番大切。そして、生徒には帰属意識を持って欲しいこと、そして何より、しっかり勉強してほしい… そういうことで、願いもメッセージも込めて、1冊1冊のテキストににこのシールを貼付中です。 今までは名入れを教材会社にしてもら
『シール』の画像

3
塾でも学校でも、パンフレットを見ると、 「○○大学△名合格!」「○○入試・大躍進!」 なんて、耳障りのいい言葉が並んでいます。そして次のページを開くと、 「その秘密は××システム!」「□□塾に来ればもう大丈夫!」 そういう流れになっているわけですね。何だ

3
「一生懸命に教えてくれる人の熱意」というのは、子どもの感動にいっそう拍車をかけます。第一志望校に合格した子が、教えてもらっていた講師を見て涙を流してしまうというのは、それまでの講師の一生懸命さと、共有した時間の苦しさもあって、感極まってしまうからなんです

3
子どもたちはどうしたら学習に向かうようになるか。 要因はこの3つだと思います。 1つは、「出来るようになった!」という感動。 2つ目は、一生懸命に教えてくれる人の熱意 3つ目は、それが自分自身の力であったという「自信」です。 「出来るようになった!」とい

3
個別指導塾というのは、その子の進度や性格、そして質問が苦手な子などにはピッタリの指導形態です。もちろん、一斉黒板指導だけにこだわる塾が主張する「大勢の中で切磋琢磨」という点ではやや弱いところはありますが、それも目に見える形で各自が積み上げた成果を掲示して

5
今年も、我がアニキ(笑)の塾「塾アルゴ」と、千葉の専務理事「進学塾ベルゲン」との共同企画「卒業ライブ〜きみまろんちょーうめーっすVOL.1」を開催しました。 場所は、千葉・本八幡ルート14。 このライブハウスは、私にとっては実に懐かしい場所。恐らく長いバンド人生の
『卒業ライブ開催!』の画像

3
先日、近所のコンビニで買い物をしていたときのこと。 私はレジで会計を待っていました。後ろには小さな子ども2人を連れたお母さんが並んでいました。子ども達は何が楽しいのか、キャッキャとはしゃいでいました。カワイイなぁ…と思っていたところ、小さい方の子が私にぶ

3
おさむらいさんたちのインタビュー。ご覧になりましたか? 私は、「蟻が象を倒す」という話がこの上なく好きです。ですから、どうしてもスポーツ観戦では苦しい思いをすることが多いものです。しかし、エリートではない雑草軍団が、努力に努力を重ねて常勝軍団を倒すという

4
昨日は・終業式の日に、理科実験教室を実施しました。 既に第7回を迎えたこの『理科実験教室』。各期講習前に年間3回実施していますが、今回のテーマは「望遠鏡を作る」でした。もう恒例の理科実験担当・和田・小島講師のコンビは、もう息もピッタリ。小島講師の淡々とした
『理科実験』の画像

3
 いやはや、塾長・副塾長とも揃って風邪を引き、エライ目にあっています。副塾長(陰の塾長!?)は何と日曜日から3日連続でダウン… この忙しい時期に…(笑)  おかげで、連絡不行き届きがあったりして、お休みのはずの生徒が来てしまったり、逆に来なかったり… 風邪

5
もうですね、仕事になりません!(笑) あんなハラハラする試合をされたら。まったくもって、どうにもならず、今日もそのあおりで深夜まで残業です(笑) しかし、素晴らしい試合でした。 素晴らしい試合でしたがですね、いただけない部分もありましたし、思うところもありました

5
 年に一度のROCKなお祝いパーティ・毎年恒例「卒業ライブ」を、今年も開催いたします。  共催塾との関係で、今年は千葉県・市川市の「本八幡・ルート14」で行います。当塾からは、「だーりん」(和田・嶋田・佐藤・鵜澤講師+水野元講師)、「maple not in border」(藤原

3
日本のおさむらいさんたちの活躍が気になって、午前中からTVにかじりつきの私です(笑) あまり興味もなかったはずなんですが… やはり気になるものですね。初回は我が愛する千葉ロッテの選手が数多く出て、何とも嬉しい世界一でした。特にキャッチャー・里崎が世界の里

5
今日から、当教室は『進学個別 桜学舎』としてスタートします。今後も変わらず、この上野桜木の地で、地道な指導を続け、子どもの健やかな成長を見守って生きたいと思います。 一通りのご挨拶は、入会案内の冒頭に記載してあります。 ここではちょっと違ったご挨拶を。 チ

2
今話題の中学生と言えば、カルデロンのり子ちゃん。 この事件についてどう思うかと問われれば、私は「冷徹非道」と答えます。ま、国際社会において、かなりのKYであることは間違いありません。 確かに不法入国・滞在の両親。 法を犯しているのは間違いありません。 だから

↑このページのトップヘ