さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

更新情報

Baby Metalはもうすっかり有名になりましたね。数年前に彼女たちを絶賛する記事をこのブログでも上げましたが、すっかり「世界のBaby Metal」になってしまってびっくりです。昨年、さいたまスーパーアリーナで、「Guns'n Roses」の来日公演を観に行きましたが、オープニング

埼玉栄中学校進学コース(谷中小学校)合格おめでとうございます!最初の受験。さすがに冬期講習明けからは「怖い」と言っていましたが、それだけ真剣に取り組んでいたということですね。幸先の良いスタート! 本当に良かったですね。おめでとう! これで都内入試に向けて

スタッフに向けての年頭言を書いていて、ふと気づきました。今年、私は50歳になります。50といえば、かなり立派なオッサンです(笑)徐々に、オッサンでなければ出来ない仕事をして行こうと心に決めているのですが、それにしても時の経つのははやいものです。昨年、上野桜木

少々気の早い話。いやいや、そうではありませんね。1年遅れみたいなものです。桜学舎では、中学受験の生徒の学習スタートは5年生ということになっています。正確にいうと、4年生の2月です。つまり、丸々2年間の時間を取っているということです。今年の新小5/中学受験ゼミ

埼玉栄中学校を受ける子が出ました。昨年もいたのですが、いつの間にか受けていた感じでしたので過去問がありませんでした。学校のHPでも特に公開されているわけでもないので、はてどうしよう?「なら、買いに行っちゃった方がはやいんじゃない?」と、安易に思ったのが運の
『過去問を探しに』の画像

通信簿を持って来てくれる生徒がこのところ多くいます。見せて頂いた通信簿は原則コピーをして生徒のファイルに保存しています。最終的には入試の際の「内申点」計算に必要になるからで、だいたいの成績は把握できるからです。そして何より、塾で学習した科目が伸びているの

以前から当教室を会場にして、「アドラー心理学講座」を開講して頂いていた、あべなおこさんに、今月から桜学舎「保護者カウンセラー」に就任して頂きました。非常勤の外部スタッフということになりますが、親子関係の難しさやコミュニケーションの難しい思春期の問題、また
『桜学舎「保護者カウンセラー」就任のお知らせ』の画像

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて。皆様どんなお正月でしたでしょうか?塾長は本当に久しぶりの完全寝正月。すごい寝正月でした。29日に仕事を納め、30日の夜だけは久しぶりに小中の友人たちの同窓飲み会へ出席のた
『あらめて新年のご挨拶』の画像

あけましておめでとうございます。本年も、進学個別桜学舎進学個別桜学舎Lepton上野桜木教室第一薬科大学付属高等学校上野桜木学習センター鹿島学園高等学校レッグ上野桜木キャンパスをよろしくお願い致します。お届けした年賀状の、誰がどのスタッフ?の正解はこちらです!
『あけましておめでとうございます!』の画像

本日仕事納め。本年も皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。30日・31日と、1月1〜3日は年末年始休業のためお休みとなります。以前は「除夜の鐘特訓」「正月特訓」の類を実施しておりましたが、どうも最近は曜日の並びも悪く、またその需要も高くないよう

最初に誤解のないように書いておきますね。★めでたく塾を卒業し、その後進学した学校での補習や受験目的で帰ってくる → ◯★英語だけはレプトンでやるが、受験科目は大手塾へ行く → ◯★大手塾や予備校へ行くので桜学舎をやめたが、進学後にまた桜学舎へ補習のために戻

この冬期講習から、2Fと3Fの教室レイアウトが変更になっています。実は、これ、塾長はあんまりよくわかっていなかったのですが、スタッフが相談して全部やってくれました。速読をやる子が増えてきたので、あえて速読ブースを設定して、Leptonと速読のブースを隣接させるこ
『教室レイアウトが変更になっています』の画像

先日、テレビに出てた石川県和倉温泉・加賀屋の女将。全国の旅館のおもてなしランキングで常に1位を取るような名旅館ですね。確か元CAか何かだったのでは? よく取材されている方です。私も経営者のはしくれの、さらに片隅でこそこそやってる程度の人間なのですが、やっぱり

教育などという世界にいると、どうしても世間知らずになったり、甘ちゃんであったりします。常に「自分には何か欠けているところがあるのではないか?」と疑ってかかり、常に謙虚に勉強をしたり、人から教えを請うたりする必要があります。狭い世界で生きている分、踏ん反り

私立・都立高校や中学の子の成績が徐々に明らかになって来ました。特に私立の子は、試験が終わるとすぐに試験休みに入ってしまったりするので、試験結果を回収するのが結構遅くなります。また、頑張っているのですが、 試験全体の平均点が低く、素点が80点を超えてこないとい

ニュース時事能力検定。結構長く実施しているものですが、最近は中学受験社会の「時事問題」の学習として受験をオススメしています。この程度の時事問題知識はどうしても必要になりますし、受験勉強をしていると、どうしてもアンテナがそこまで張られていない子も出て来ます
『検定続々と返って来ました』の画像

最近は、なかなかゆっくり本を読む時間もなく、またその心の余裕もないことが多くて、仕事に関係する本ばかりを読み漁る日々。仕事上のヒントを一つでも手に入れたくて読む、いわゆる「勉強」の本が大多数を占めています。ところが、先日、千駄木の往来堂書店に立ち寄りまし
『バッタを倒しにアフリカへ』の画像

先日、ある生徒をちょっと「挑発的」に叱りました。長い付き合いの子です。迷っているのも、何となく不完全燃焼でここまで来ているのも、わかっている子。でも、その子がやっぱり必死さを見せたり、かっこ悪いのも捨てて、腹の底から力入れて頑張っているようには見えなかっ

稲作には、夏の暑い時期に一度田んぼの水を抜いて地面を乾かす「中干し」という作業をするところがあります。小学生の社会のテキストにも載っていることですし、実際今夏合宿で新潟へ行った時も、沿道の田んぼで「中干し」状態を観察することが出来ました。なぜ中干しをする

今年も集団討論練習会が終わりました。毎年のことながら、こういう学習を経ていくと、子供達は見事に成長していきます。桜学舎の生徒が通っている中学校の中には、「都立の推薦試験は受からないから、受けるな!」と指導しているところもあるようです。毎年そう言われたとい
『集団討論練習会が終わりました』の画像

↑このページのトップヘ