さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

2009年04月

3
本年のGWは、4/29(祝)〜5/6(休)まで8日間、完全休業となります。この間は授業を含む全ての教室業務をお休みさせていただいております。万が一緊急の連絡がある場合は、塾長携帯までご連絡下さい。よろしくお願い致します。 生徒たちにはGW用に多めの宿題を出してありま

5
当教室の生徒の合格体験記が掲載されました。 http://www.newskentei.jp/success/e08.html http://www.newskentei.jp/success/j13.html 2名の優秀な生徒の体験記です。是非ご覧下さい。本年第1回目は、5月19日申し込み締め切りで、6月19日(金)実施です。GW明けでも申

3
土曜日、酷い雨の中、高校・大学進学説明会を実施しました。 参加者はそれほど多くなかったので、逆にアットホームで、以前よりも少しリラックスして話が出来ました。 毎年この時期に話をするのは目的があります。データはまだ出揃わないので、あまり具体的な話をするわけ
『高校・大学進学説明会』の画像

1
昨晩の火事、どうやら交番の先の危険物を扱う工場からの出火だったようで… ご近所の皆様、さぞ怖かったことと、心中お察し致します。 昨晩21時頃。ちょうど間もなく3限の授業が終わりそうな頃でしょうか。 教室前をかなりの数の消防車が通りました。もともと消防署が近く

1
【緊急】保護者の皆様へ 本日21時頃、上野桜木2丁目で火事がありましたが、当塾からは距離があったため、被害はありません。また授業中のため、生徒も全員無事にしておりますので、ご安心下さい。 塾長が確認に出ましたが、周囲は煙が充満しているものの、大丈夫であるよう

3
鮮やかな緑とさわなかな風が気持ちいい季節になりました。 谷中墓地を抜ける桜並木も、もうこんな緑のトンネルになっています。気持ちいいですね。 この季節になると、さて、説明会だ、いよいよ受験生のモチベーションアップだと、とにかく多くの「あたらしいこと」に手を
『新緑の季節』の画像

3
今日は朝から、大学進路指導研究会なる催しへ。学研の担当者の話をしっかりと聞いてきました。 大学の話は、もう少しまとめてから書こうと思いますが、専門学校について若干気になる話を聞きましたので、ひとつ。 専門学校を招いて話を聞くと、専門のいいところばかりを話

3
皮肉たっぷりの面白い本でした。また、改めて子どもの「なぜ?」に適確に大人が答える必要があるのかを認識させてくれもしました。 もちろん戯作ですから、面白がって読めばいいのですが、現場にいると、ココに出てくる子供の質問に近いものを受けることがあります。その時
『コドモダマシ』の画像

1
まずはこの記事がトップで報道されたことについて。以下、産経新聞記事より転載。----------------------------------------------塩谷立文部科学相は17日、閣議後会見で、財団法人「日本漢字能力検定協会」が提出した改善報告書の内容について「関連企業4社との過去の取

3
虫歯臭がする。 そう妻に言われて、歯医者に行きました。 個別指導というのは生徒との距離が非常に近いので、ちょっと口臭がしたりするだけで生徒に不快な思いをさせたりします。現在はタバコを吸う講師も少ないのであまり心配はありませんが、以前は相当なヘヴィスモーカー

3
1ヶ月に書籍代っていくら使っていますか? 多くのビジネス書を読むと、やはり最低でも1万〜2万程度の書籍代は当たり前にかけている人が成功者の部類に入るようですね。とにかく、大量の本を読んでいることが、ビジネスの世界でも重要なことなんだと教えられます。 本は 買
『積ん読』の画像

3
『毎日セコセコと何作ってんの?』 そう聞かれます。生徒にではありません。妻にです(笑) 今日はご紹介カードを作成しました。今春も何名かご紹介を頂いて入会して頂いた方があります。ありがとうございます。 私たちも、広く一般の方に認知して頂くのは勿論なのですが
『ご紹介カード』の画像

4
携帯のサイトをつくってみました。と言っても、これは講師募集サイト。入塾の案内サイトではありません。個別指導塾ですから、ある程度の数の講師を抱えないと、授業が回らないというのが実際です。わずか6ブースの当塾でも、最大6名の講師が必要になります。12名の生徒に
『携帯サイト』の画像

5
何だか賞を取ったらしいので、興味を持って読んでみました。 ちはやふる。 百人一首、カルタの漫画なんですが、実に面白い。少女マンガの部類に入るのでしょうが、現在のところまでの4冊、読んでしまいました(笑) これも、ネット書店のおかげです(笑) 書店で買う勇気はな
『ちはやふる』の画像

3
小学生の生徒から、今年度の教科書の補助教材を見せてもらいました。ぺーじにしたら25〜30ページ程度のものですが、これが増えた分、授業もタイトになるでしょうし、大変だなぁ…  しかし、世の中は学力回帰・勉強回帰の方向です。残念ながらゆとり教育の本来の成果はまっ
『中間テスト復活』の画像

1
 昨年実施を致しました上記テストですが、本日、今年度の実施要項が送られて来ましたのでじっくりと読みましたところ、実施の趣旨とその方法に賛同出来ない点がありました。主に昨年との変更点にその問題はあるのですが、ここでその詳細を語っても仕方ありません。とにかく

5
先日、カメラを片手に出かけたお堀。中央線の市ヶ谷と飯田橋の間のお堀は、桜が見事に咲くので有名ですよね。それで行ってみたのですが、その時は何と、全く咲いていない… いや、一分咲き程度… リベンジだ!と、実は今日、出勤前に市ヶ谷まで行ってきました。流石に今日
『お堀の桜』の画像

4
とにかく名前を覚えてもらうことが今は一番大切。そして、生徒には帰属意識を持って欲しいこと、そして何より、しっかり勉強してほしい… そういうことで、願いもメッセージも込めて、1冊1冊のテキストににこのシールを貼付中です。 今までは名入れを教材会社にしてもら
『シール』の画像

3
塾でも学校でも、パンフレットを見ると、 「○○大学△名合格!」「○○入試・大躍進!」 なんて、耳障りのいい言葉が並んでいます。そして次のページを開くと、 「その秘密は××システム!」「□□塾に来ればもう大丈夫!」 そういう流れになっているわけですね。何だ

3
「一生懸命に教えてくれる人の熱意」というのは、子どもの感動にいっそう拍車をかけます。第一志望校に合格した子が、教えてもらっていた講師を見て涙を流してしまうというのは、それまでの講師の一生懸命さと、共有した時間の苦しさもあって、感極まってしまうからなんです

↑このページのトップヘ