さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

2010年10月

3
(1) 概要学校数の増減:0校(176校)新設高校:1校(王子総合高校/6学級)募集停止:1校(北多摩高校/4学級→中高一貫化)学級増:1校(太田桜台高校/ビジネスコミュニケーション科2学級)学級減:49校(51学級)→→差し引き47学級(1,890人)減 ★1学級減となる学

3
 都立入試批判とぶち上げましたが、都立入試に限らないことなのです。今や、入試は推薦入試全盛。一般入試はよほど特殊なケースでないと受けさせることはありません。  特に私立はフリーでの受験はまずありえないこと。都立志望の子は、都内生はB推薦が不可能になりました

3
★高校入試説明会(保護者対象) 11月3日(祝) 10:30〜12:30会場:進学個別桜学舎内容:入試概況解説/最新偏差値概況/志望校の絞り方と併願作戦/大学入試まで考えた進路 ※参加者には最新高校入試資料(声の教育社刊)を差し上げます。※外部生保護者の参加も可能で

3
 セ・リーグのクライマックスシリーズは、中日ドラゴンズの優勝が決まり、我が千葉ロッテマリーンズとの日本シリーズが決まりました。以前お付き合いのあった名古屋のFC塾の本部長氏は大のドラキチ。私はマリーンズファンですから、お互い燃えますね…というところでしょう

4
「1か月本読まず」52%…読売調査 なんだそうです。 読まなかった理由(複数回答)は、「時間がなかった」46%(昨年51%)、「読みたい本がなかった」21%(同21%)、「本を読まなくても困らない」16%(同18%)などの順に多かった。 ということらしい
『華岡青洲の妻』の画像

3
 このところ、教師の不適切な問題作成が随分と事件になっていますね。校長先生を殺害した先生は誰か?なんてクイズを出した高校教師、友達の葬儀で好きになった男子に会うために、姉妹を殺せばいいという答えを出した新任女性教師などなど、枚挙に暇がありません。  これ

3
 ある生徒から、 「冬にもイベントが欲しい!」と言われました。そっか… たとえば?  「合宿とか…」またか!(笑)  「お泊りしよう!塾で!」マジか!(笑) 「11時くらいまで授業して…」そのあと何すんだよ(笑)  でも、何かもう一イベントあってもいいかも

3
 「ダメだ!」  今の子はなかなかそう言われて育っていない気がします。  「自分で考えなさい」 「そういう考え方もあるけど…」 「それでいいと思う?」  そんな風に優しく育てられているので、自分で何でも考えてやればいいのだと思い込んでいることが多々ありま

4
妻の再入院が先週末にありました。 まぁ、今回は前回よりも軽い手術なので、前回ほどは心配していない。というか、勝手が分かったので、慣れました。結論としては、私なんて居てもほとんど役立たないことが分かりましたしね(笑) そんな入院前日のこと、私の母からメール。

5
勝った!勝った!勝った!勝った!勝った! 勝ちましたよ、マリーンズ! 涙が出ました。ホント…   東京ではほとんどがジャイアンツファンでしょうから、何事かと思われるでしょうが、出が千葉の私。しかも幕張。完全なる地元に30年以上住んでいました。マリンスタジアム

3
 「今日、クラスの子に睨まれて…」と、ある子が。 「睨み返せばいいじゃん」と私。 「でも、その子、クラスの権力者で…」  何?その権力者って? たかがガキでしょ?(笑) 家が地元の有力者とか? それともオヤジがヤクザ?(笑) それはちょっと怖いけど。  

4
 日曜日のこと。  春に田植えをした「せんがまち棚田」@静岡県菊川町。 実りましたとの連絡をもらい、稲刈りに行って来ました。  朝9時菊川集合ということは、6時に海老名SA集合。 5時出発。迎えに来てくれたM浦先生は4時に家を出たそうな。きついなー。菊川はや
『稲刈り』の画像

5
土曜日。生徒との約束を果たすために、「谷中まつり」へ出かけました。 この日は1日中、「初音の森」という広場でお祭りがあります。谷中小学校の音楽クラブが12:30から演奏をするというので、小5の子から「見に来てくれ」と言われました。 「いいよ」 と軽く答えると
『谷中祭り』の画像

4
 「ユニコーンってどこにいるんですか?」  へ?  目が点になる私。授業中のことです。こんな質問が出たんですね。しかも古文。高3です(笑) 何でだったかな? いきさつはちょっと忘れましたが、何故かこんな質問が出ちゃったのです。  「一角獣ですかぁ?」  

5
中2の生徒O君。 中間テストの結果、国語と理科2分野が返ってきた模様。 国語は97/100点。 ををを!やるじゃん! 理科2は49/50点。 すげ。ってか、1点何だよ! 「150点満点で、まだ4点しか落としていないー」 と言って帰りました。 そのしれーっとした言い方。 恐るべし

3
 「君のお父さんの仕事は何ですか?」 と、問われているのに、  「ボクの尊敬する人はお父さんです」 と答えたら、「は?」と目が点になるでしょう。問われたこと、今何をしなきゃいけないのかをきちんと把握出来ないと、こういうトンチンカンなことを言い出してしまい

3
 私たちも、つい「こんな感じだろうな」と思って話をしてしまうことというのはあります。子どもたちの発想力というのは大人のそれを遥かに超えるものがあって、しかも私たちは何でも知っていて、何でも答えられると思っているところがありますから大変です。私たちだって知

3
 昨日は、九段下で行われた中高の相談会へ、スタッフともども生徒や父母を引率して行って来ました。数名のご父母もご参加いただいて、有意義な会になったように思います。特に今回は桜学舎が理事を務める「TJK東京私塾協同組合」の主催行事ですので、気心が知れているので最

↑このページのトップヘ