さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、鹿島学園高等学校広域通信制のレッグ上野桜木キャンパス、第一薬科大学付属高校上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

2015年04月

★GW休校についてGWは毎年、「入試に一番遠い大型連休」として、職員の骨休めも含めて長期のお休みを頂いております。今年は、4月29日(水・祝)〜5月6日(水・祝)の間は完全休業とさせて頂きます。7日より平常授業ですので、どうぞ間の平日も休校であることをお忘れ

北野武監督。いや、ビートたけしさんと言ったほうがいいのでしょうか。「赤信号、みんなで渡ればこわくない」「コマネチ!」の時代から、私たちのお笑いの一時代を築いた方だということに異論のある方はいないのでしょうが、この方が時々ズバッと「真理」を口にする、私はそ

4技能の英語能力が叫ばれ始めています。従来の受験勉強で行われていた「読む」「書く」の英語力に加え、「聞く」「話す」が加わった4技能。TOEICやTOEFLなどのコミュニケーション英語能力試験が台頭し始め、「英検は役に立たない」という風潮も出始めてきました。今、高校で
『英検が本気を出してきた!』の画像

初任者研修6回(一部7回)を終えた大学生講師が3名、無事講師デビューを果たしました。初任者研修を終えてから、確認テストを受けて、80点以上得点できた場合のみ講師デビューできるという厳しい制度になって初めての講師。大学生とは言いながらも、桜学舎は厳しく研修

ある子が、久々に顔を出してくれました。この春中学に合格した子です。おぉ!久しぶり!そんな、卒業生が顔を出せる塾というのは、私たちが一番望むことです。英語で戻るかも知れない…なんて言ってるので、まだ大丈夫だろう?と思って聞くと、「だってさ、私、closeって、ク

先日、小学生の算数を教えていたら、分数の掛け算を全て「仮分数」で答えてきた子がいました。中学生でしたら仮分数での解答も正解になるのですが、一応小学生の場合は仮分数は全て帯分数に直しましょうというのが指導方法となりますので、仮分数にするよう指示。しばらくし

桜学舎が加盟する「速読」の全国研修大会が先日の日曜日、秋葉原UDXで開催され、私を含め4名で参加してきました。当日は、鹿児島の塾の事例や、岡山の塾、静岡の英語スクール、北海道北見の塾など、全国の様々な事例を勉強させて頂いて、速読の利用方法のほか、塾のあり方な

教育者は、こういう問題を真剣に考え、取り組んでほしいなぁと思っています。受験勉強は塾屋に任せて、教育者にしか出来ない、その規模とマンパワーでなければ出来ない公益性の高い教育を行って欲しい… 心からそう思います。やっぱり、塾屋や在野の教育者がこういうことを
『大きなお世話かもしれませんが』の画像

学習の遅れを持っているお子さん。桜学舎にはいっぱいいらっしゃいます。いや、いっぱいというのは語弊がありますが、たまたまご縁があった方を、桜学舎は他の子と「分け隔てなく」受け入れています。(別に積極募集しているわけではありませんので、念のため)よく、一部の

子ども英語教室Leptonを推進している「進学個別桜学舎」でも、大学受験生の英語力の弱さを非常に感じます。特に、予備校化した「自称進学校」(高校生談)が、厳しくやればやるほど、生徒の意欲が低下し、悲壮感に満ちあふれ、ダメになっていく傾向が顕著です。予備校式の英

朝日小学生新聞。桜学舎はちょっとご縁があって、朝日小学生新聞の記事を、子どもの学習指導に限って、コピーしたり教材として利用したりするお許しを頂きました。本来であれば、こういうもののコピーなどは慎重にならざるを得ない(著作権の問題)のですが、この部分がクリ
『天声こども語』の画像

 森鴎外や正岡子規、夏目漱石。国語の教科書で文章が掲載されているような大作家ですが、掲載されている写真にラクガキをされる代表的な作家でもあります。鴎外や子規は間違いなく髪の毛を書き足されます(笑) 私もやった記憶があります。横向きの写真が有名だったりします

よく、勉強が子どもの負担になるという方がいます。そう滅多にお目にはかかりませんが、長い指導歴の中では、「子どもの負担になるので、宿題を出さないで欲しい」と言われたこともあります。まぁ、そういう場合は丁寧にご説明をして、それでもご理解頂けない方にはお引き取

昨夜。授業が終わって生徒達が受付でワイワイしていると、「ハロー」と外国の女性が顔を覗かせました。実は桜学舎にはハーフの講師もいるので、「あれ? あの先生のお母さんかな?」なんて思ったのですが、実は全然違って、観光客のご夫婦。郵便番号と住所を頼りにここまで

去る4月11日土曜日。鹿島学園高等学校の入学ガイダンスを行いました。新年度、4月1日からの入学ガイダンスで、言わば入学式のようなものです。昨年登録認可を受け、実際今年度がスタートのようなものですが、新1年生と2年生、2名の入学を頂き、少ないながらも生徒をお預かり
『入学ガイダンス【鹿島学園高等学校】』の画像

吉田の家のミニチュアダックス「ふく」が、一昨日、天国へ行ってしまいました。(写真奥/手前は我が家の「まる」)もうこのところ肺に水がたまっていて、息も苦しげにしていましたし、心配な状態でしたが、一昨日、お医者さんに行った帰り、義父からカステラをもらったら、そ
『「ふく」のこと』の画像

厳しい塾がいいですか? 甘い塾がいいですか? 楽しく勉強できるに越したことはありません。友達と一緒に通えればきっと楽しいでしょう。しかし、友達とあなたは学力が同じでしょうか? 友達が分かることでも、あなたは分からないということがありませんか?もちろんその逆

 なぜ個別指導ですか? 例えば個人差の激しい数学。一人一人分からない部分は異なります。計算問題が苦手な子、文章題が苦手な子、関数が苦手な子、図形が苦手な子…。 しかし、集団授業では、あらかじめ決められたカリキュラムによって授業が進行していきますから、関数

塾に来ても成績が上がらない子がいます。幾つかの原因が考えられますが、10のチェックポイントを作ってみました。①「塾に行っているから大丈夫だ」と安心している②細かい時間の使い方が下手だと言われる③長時間机に向かっているが、集中力が続かない④学校の授業を聞い

大学の後輩が画廊をやっていて、一昨年に続いて2枚目の絵画を購入しました。マッケンジー・ソープという英国の作家の作品。この白い丸い子が何だかとても心に響いて、というか、心が洗われるような、邪念を払われるような…そんな感じで気に入っています。また、絵の前に立
『絵を部屋に飾る』の画像

↑このページのトップヘ