さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、鹿島学園高等学校広域通信制のレッグ上野桜木キャンパス、第一薬科大学付属高校上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

2016年09月

先日から、久々に個別の授業に入っています。塾長自ら個別授業に入っているというのはどういうことかと言いますと、純粋に講師が不足しているということでもあります(笑)これだけ講師がいても足りないというのですから、おかげさまでもあるのですが、塾長自ら個別授業へ出

みんな、真面目だなぁって思うことがあります。ふとそんなことをつぶやくと、よく妻から、「みんなあなたほど適当に生きてるわけじゃないの(笑)」と言われます。自分ではあまり適当に生きている感覚も無いのですが、端から見ると「適当」で、「お気楽」で「ノンビリ」で、

朝から2日の相談会の実行委員会があり、お休みの日だったのですがお仕事へ。その後、組合の三役会があり、次回理事会の議題決めがあって、午後までお仕事。さて、池袋でそれらの会合をこなした後、京橋へ移動。 実はこの日に開催される、「Twitterビジネス活用セミナー」と
『Twitter社』の画像

いよいよ今週日曜日、塾長が副理事長を務める東京私塾協同組合主催の「親と子の都立私立中学高校受験相談会」渋谷会場です! 場所は渋谷エクセルホテル東急の6Fです。3つのバンケットを貸切で大々的に行います。都立中高と私立中高、合わせて130近くもの学校が一堂に会す
『いよいよ今度の日曜日は相談会です!』の画像

ある日の晩。帰りがけ。 ふと、教え子の女の子の講師に、「最近オマエはどうなん?」と声をかけました。 「良かった、聞いてもらえて」という返答に、「?」いつもなら、割とスッと早めに帰る子だったので、あまりダラダラ残ってるのも好きじゃないんだろうと思って、いつ

桜学舎のゼミ授業の教室には電子黒板が入っています。本来はちょっと違う使い方を考えていたのですが、私の体が空かずに全然使えていないというのが本当のところです。それでも生徒が使っているテキストを前に大映し出来たり、それに書き込みが出来たり。なにせ、カラーがあ
『電子黒板』の画像

困った時の「母校」という法則が、私の中にはあります(笑)進路指導に困った時、その子に自信を持ってお勧めできる学校がない時、またはその子が本当に行きたいと思う学校が見つからない時、心から楽しいと思えるような学校が見つからない時、私が「伝家の宝刀」のように抜

このお休み中、友人というか、先輩というか、兄と言うか…わたしにとってはかけがえのない「絶対の味方」である塾長先生のご子息が結婚されるという事で、パーティにお呼ばれされてきました。もうそんな歳なんだなあと思いつつ、若い二人の出発っていうのはいつ見てもいいも
『何も恩返しが出来てない件』の画像

土曜日。私の授業はほぼ無いので、いつも「俺、来なくてもいいんじゃね?」とほざく塾長(笑)「出た出た!」「いやいやいやいや…」と、どうもスタッフは私をサボらせてはくれません(笑) ゆえに、土曜も出勤しているですが、「どうせ暇なんでしょう?」的なことを言う方も
『いろんな人が飛び込んでくる土曜日』の画像

話の前提として、私はいわゆる平均的日本人レベルで「無宗教」であるということをどうぞご理解下さいね。確かに高校時代はミッションスクールでキリスト教の勉強もしました。しかし、七五三は神社で、葬式はお寺で、クリスマスは彼女と祝い、マレーシアへ行けばモスクへ行っ
『無宗教の私が祈りの時間を大事にする話』の画像

塾長公休日の木曜日。 「こりゃ家にいると仕事するなぁ」と思ったのと、最近、自塾の仕事にくわえて、組合の相談会の仕事のこと、それから家族のことやお店のことで考えることがとても多く、頭パンパンだったので、ちょっと頭も一休みさせたいと思い、午後から家を出ました
『事故った話』の画像

ここ数日。だいぶ「酷暑」からは解放されてきましたね。やっぱり少し動けば汗だくになりますし、1日仕事をしてくれば汗っぽくて嫌なのですが、それでも滝のように汗が流れるという暑さのピークは過ぎたように思います。やっぱり長月。秋なんですね。8月はドライヤーが頭上か

月に1回、保護者対象で実施している「アドラー心理学・勇気づけ講座」の新しいタームが始まるとのこと。10月から新たに「第1章」から学習できるので、ご興味のある方はお問い合わせください。ご自身のお子さんお二人も不登校を経験し、今では立派に立ち直ったという経験をお
『アドラー心理学「勇気づけ」講座 新タームが始まります!』の画像

年度の始めや入会時に「年間行事予定表」をお配りしておりますが、桜学舎では「3ヶ月に11回授業」というお約束で授業回数を設定しております。9月〜11月の「秋学期」では、各曜日が11回になるように設定をしている都合上、休講とさせて頂く日が何日かあります。特に9月は

なぜ勉強ができなくなるのかという検証の2つめ。「イズムの教育と親のボキャブラリーの問題」というお話です。 勉強が出来なくなって塾に飛び込んでくる方はとても多いものですが、そもそも塾は「ネガティブ・コンテンツ」と言われ、病院と同じく「困ったら探す」ものだと

最近は、比較的遠方からも通って来ていただくようになった桜学舎。以前からいた千葉県の子はもちろんですが、最近多くなってきたのは日暮里舎人ライナーに乗ってくる子や、台東区内でも下町方面からの子。ライナーに乗って足立区から来ている子が数名いますので、最近は足立

毎年恒例の親と子の私立・都立中学高校受験相談会が今年も開催されます!塾の先生たちが手作りで開催する受験相談会。都立と私立が一堂に会する相談会としては、昨年最大規模になりました! 塾長が副理事長を務める「東京私塾協同組合」が主催団体で、錦糸町会場は何と、私
『親と子の都立・私立 中学高校受験相談会2016』の画像

勉強が出来ない子って、まぁいつの世もいるのですが、それでも最近は「できなくて平気」って子が増えたように思います。で、何故出来ないんだろうか?今の勉強の、どこがおかしいんだろうか?常にそれを考えてしまいますし、検証を続けています。子どもたちと話を続けている

桜学舎には多数の学生講師が在籍しています。もちろん、塾長、副塾長、教務主任といった「専任」陣もバッチリ授業に入りますし、私より年上の講師や社会人になっている講師もいるのですが、大学生の講師も多数いることは公言していますし、半数近くが桜学舎出身の講師である

さて、今日から新学期。生徒たちもキャーキャー元気であります。元気なのはいいんですが、学校が始まると、どうも生徒たちの顔がどんよりしてるところもあって、ちょっと心配(笑)学校、頑張って行けよ!(笑)今夏は、お盆期間のお休みを少し短めにして、そのかわりに8月月
『さて、今日から新学期』の画像

↑このページのトップヘ