ある地域では、上野桜木教室は料金が高いと噂されているそうです。

 恐らく、過去に在籍したことがある方の話からそういう噂が流れたのだと思いますが、全くもってその通りです。他塾に比べて高いことは間違いありません。

 もちろん、都内の大手個別塾さんから比べたら安いとは思いますが(Tさんは週1回20000円、マンツーマンのTさんはプロ講師だと50,000円近く…)

 クラス授業の塾ならば、平均で5科目月額2万程度。個人塾では月額8,000円なんてトコまで… かないません!

 ただし、この「高い」は、私は褒め言葉だと受け取っています。
 1対3が基本の個別塾界において、全授業、厳しく1:2で行い、さらにプリントは無制限に出していますし、進学説明会や保護者面談も頻繁に行い、教養講座も数検・漢検・N検、日本語検定・国語力検定もやり、高校との連携や入試相談も行って…、子どもたちと遊びにも行くし、相談会引率も請け負います。それだからこの値段なのです。

 高いという評判は、「それだけのことをしている」という評価だと思っています。もし闇雲に高いとおっしゃっているのであれば、上野桜木教室の内容をよくご存じないか、誤解されているかのどちらかでしょう。

 実際、全国どこにでもある塾というのは、そのほとんどがフランチャイズです。当教室もその一つですが、コンビニと一緒ですから、同じ看板を掲げているだけで、塾長が不動産屋だったり、会社員だったりするところもあります。
 ですから、しっかりやっている所もあれば、いいかげんなところもあるというのが実態です。私も後者のような塾に勤務したことがありますが、中身はいいかげんそのもので、通ってきている生徒がかわいそうでなりませんでした。事務のおばさんと学生講師だけで、テストも面談も進路指導も何もなしです。それで夏期講習5科目で費用12万には驚きました。

 この不況下、決してお安くない授業料だと思います。が、こんな時期だからこそ教育が、そして教育の質が問われます。もしかしたら高校や大学に行って取りたてていい事はないかもしれません。しかし逆に、高校や大学すら出ていないために不利を被ることがあるやもしれません。
 教育は武器です。武器はいつでも捨てることは出来ますが、いざ必要な時に持っていなければ死んでしまいます。子供たちに身を守るための武器を与えることが、我々大人の使命だと考えています。

 そのためには、当教室は「プロ」がやっている塾として、つまり教育が本業の人間がやっている塾だという差別化を図っています。片手間じゃありません。
 だからこそ、少々値が張る部分もありますが、中身をよく見ていただければ、必ずご納得頂けるはずです。