本日の新型インフルエンザ国内発生会見を受け、桜学舎では保健所等公的機関からの要請、または、緊急の自主的判断で休校措置をとる場合があります。

 生徒を含む桜学舎に来校される全ての方に、丁寧な手洗いや外出後のうがい、人の多く集まる場所でのマスク着用など、自主的な感染予防を強くお願いいたします。

 また、感染の疑いがある場合や、急な高い発熱、喉の痛み、咳、クシャミ等の症状のある方は、事前にご連絡頂ければ振替措置等も講じますので、来校・受講を避け、健康回復に努めていただきますようお願い致します。(来校後、これら症状が明らかな場合は速やかにご帰宅をお願いする場合もあります)

 今後の最新情報や対応につきましては、当サイトや教室掲示・電話連絡等を通じて逐次お知らせしてまいります。

【東京都の発熱相談センター】

受付時間:午前9時から午後5時
※平日夜間・休日・祝日の連絡先 03-5320-4509

台東保健所 03-3847-9402 (台東区)
文京保健所 03-5803-1834/03-5803-1836 (文京区)

 東京都では無用の混乱を避けるため、また患者が殺到して院内感染を引き起こしたり、逆に風評被害がたってしまうのを防ぐために、発熱外来設置病院を非公表としています。
 東京都で、新型インフルエンザに罹患した恐れのある人(10日以内に海外から帰国した人、あるいはそのような人と接触した人で発熱、咳などの症状が出ている人)は、まずは最寄りの発熱相談センター(保健所)に電話連絡して口頭問診によるトリアージ(振り分け)を受けてください。
 その結果、新型インフルエンザ感染が疑われる場合は発熱外来を紹介されますので、指示に従って病院を受診してください(ほとんどの病院では発熱外来は通常の受付を通らずに入れるような場所に設置されていますので、駐車場などから病院の職員の指示に従って病院に入ってください)。
 病院を受診する際には、マスクを着用するなどして、他の入院患者さんなどへの感染を防ぐようにしましょう。