090604_1222~0001村上龍氏と小池栄子さんが司会をしている「カンブリア宮殿」という番組で、以前、品川女子学院の漆校長が取り上げられました。学校というカテゴリーをかなり壊して、実社会に飛び出す学習を積極的に取り入れた成果が、非常に面白い取り組みであるとしてとりあげられました。

その品川女子学院に今日お邪魔して来ました。
高校時代、同じ品川駅を使っていた私。あの時代は、正直、あまりサエない女子校…というイメージでしたが、もう、雰囲気が全然違います!(笑) 生き生きとした、元気な、積極的な女子の集団という感じで、楽しそうだなぁ…という第一印象。いいですね。

また、そんな学校なので、生徒達、卒業生達の愛校心もハンパなくありますね。ようやく「制服がカワイイ」という理由で入学を希望する生徒の率が減ってきた…と先生方はおっしゃっていましたが、それも一つのイメージ・ブランド戦略。ヒットしたんでしょうね。

また、企業とのコラボも学習として推進し、「牛乳に相談だ」というあのCMとのコラボも。来年は亀田製菓さんとやるのが決まっているとか。実社会を意識した学習の取り組みというのはすばらしく、また、生徒にやらせることが多いと言うのも、一つの大きな特色ですね。本来学校とはそうあるべきだとは思うのですが…

で、学習も、まぁ厳しい!
キッチリやっています。
授業を見学してきましたが、正直、区立の中学校の学校公開と見比べてしまうと雲泥の差… あんなに真剣に授業を聞くものかね…と思うくらいです。もちろん、「今日は見学があるよ」という情報は事前に生徒達には渡っているのかもしれませんが、それにしてもピシっとしているし、生徒達も意欲的。楽しそうです。知的好奇心を持っている子達の集団…って感じですね。

是非生徒を入れたくなりました。希望する子には非常に満足度の高い学校だな…と感じました。

品川というロケーションもいいですね。八ツ山橋のすぐ近く。桜の名所・御殿山ですよ。うん… いい場所だ!

気になる方は是非見学と説明会にいらっしゃってはいかがでしょうか。

ちなみに、入試当日は体育館が保護者控え室になるそうですが、体育館は床暖房が入るのであたたかいそうです。また、試験の10分後あたりから入試問題が開示され、保護者向けに解説授業をしてくれるのだとか。保護者はそれをきちんとメモって学習し、第2回、第3回入試に向けての学習に役立てるのだそうです。いやはや、徹底しています!