8a94176e.jpg
先日、教室の前でつかまえたカタツムリ。

面白がって、透明のケースに入れ、水を与え、濡れたティッシュで蓋をしていたところ、ティッシュを食べて生きながらえています。

ニョキニョキ出てくる目玉を触っては引っ込めさせ、また触っては引っ込めさせて、しばらく夢中になる41歳、塾長。
どーかと思います(笑)

面白いことに、キャベツを与えても全然見向きもせず、ティッシュをひたすら食べます。そして白いウンコをするんですね。小学生がみんな不思議そうな顔をして見つめていきます。

カタツムリの目玉がニョキニョキ出てきたり、触ると引っ込むなんてことも、意外に知らない子がいました。

へぇ! 知らないんだ…
何でも持ってきてみるものだと思います。

で、日曜日を挟んだ今日、何とケースの外側で干からびていたそうな… うわ!かわいそう! かわいちゃったのかな…

ひとまず水を垂らして、ティッシュも塗らして、殻の中にも水を垂らしてやったところ、あれあれ! 何と干からびていたと思われていたカタツムリは、ニョキニョキとまた元気に出てきました。生きてた!よかった!随分と元気になって濡れたティッシュの上をまた這っていました。

「かたつむろう」と命名されたこのでんでん虫。
長生きして欲しいものです。
今、教室に来ると、カタツムリがお出迎えです(笑)
--------

ありがたいことに、今日も1件入会面談が。そして、中3の時に体験で来て結局入塾しなかった子が、高校生になって入塾したいとのこと。友人がかなり多く通っているので…

ありがたいことです。

あと一人いるので、まだチラシも入っていないので、ホントにありがたいことです。ビックリなことに、高1は既に1名定員をオーバーしているのに、あと3名入会予定がありますので、定員の倍という人数になってしまう可能性が出てきました…

まぁ、今年は高3が少ないので、その分を補ってちょうどいいのかもしれませんが、それにしても、結果的にH中卒業生の約25%のシェアをこの小さな塾がとることになります。

ををを!恐ろしい!

場所を広げてあげなければ! よし! みんなで壁を押すんだ!(笑)