いつも桜学舎にご理解とご協力を頂き、まことにありがとうございます。

 さて、桜学舎では11月から大きく変わることが2つあります。

 一つは教室の拡張です。現在使用している1階部分に加え、新たに2階を教室として使用することとなり、今月末から内装工事が始まります。大規模な工事ではありませんので、3〜4日で終わりますが、2階への階段工事も含め、数日はバタバタする可能性がありますので、予めご了承下さい。また、個別指導ブースの大半は2階に移動となりますので、お引越し作業があります。しばらく1階部分も含めて雑然とする日があるかもしれませんが。こちらもご容赦下さい。

 また、2階に教場が移って管理は大丈夫?というご指摘もあろうかと思います。塾長・副塾長が授業に入る場合もありますが、講師のみの時間帯も当然発生しますので、死角がほとんど無い監視カメラを設置することとなっており、1階からでも2回の授業の様子や音声まで全てモニタ出来るようになっております。長期の録画も可能ですので、ご安心いただければと思います。

 この移動により、ブース数が若干増えます。また1階部分には少人数グループ制のセミナー型ブースを1つ常設します。ゼミナール指導や自習に使えるよう、少しずつ生徒の学習環境作りを進めて参ります。

 もう一つは、事務的なことで恐縮ですが、間もなく経営母体を法人化致します。具体的に何かが大きく変更されるわけではありませんので、ご心配を頂く必要はありません。今まで個人経営では導入できなかった教材やシステムも、法人化にともない今後少しずつ導入が可能になることで、皆様への利便を図ることが出来ると考えての法人化となります。

 新会社は株式会社です。新設ではなく、元々亀山が設立していた教育を本業とする有限会社を移転・改組して新会社としたものです。詳細については、設立登記が終了し、新会社発足後に改めて皆様にお知らせいたします。また、現在有限のままになっている会社(教育系)も継続しておりますので、引き続き分業体制で業務を進めていく予定でおります。

 おかげさまをもちまして、上野桜木に開校して12年、現在過去最高人数の生徒さんに通っていただいております。今年度の目標も大幅に超え、講師不足などという贅沢な悩みも経験させて頂いております。しかし、私達の目標はまだまだ上にあります。もっと質のいい、そして多くの方に支持される塾を目指しています。慢心することなく、気を引き締めて頑張ってまいります。

 今秋、少しだけ新しい桜学舎に生まれ変わります。ますます一人一人の生徒のために頑張る塾、そして教育的配慮がきちんと出来る塾、「教」ではなく「育」を主眼とした塾、単なる「進学塾」「学習塾」ではなく、一つのポリシーを貫く「私塾」を目指し、職務に邁進してまいります。

 これからも進学個別桜学舎をよろしくお願い致します。