95533329.jpg

朝から中学入試の説明会を開催しました。

内部生の保護者のほか、外部の方にもご参加を頂き、こちらもやりがいのある説明会となりました。ご参加下さった皆様ありがとうございました。

無理をさせない、スパルタは排除する、楽しくアカデミックな、そして厳しさあり、あたたかさあり… 感動の中学受験を目指して、私達は努力してまいります。

ハチマキ、竹刀、怒鳴る授業…
あまりに前時代的だと思いませんか。
恐怖で支配するしかない授業…
塾の授業のために家で必死で予習…
絶対のカリキュラム進行…

自分がそういうところに居た経験がありますので、本当にそういう教育を子供には与えたくないと思います。我が子なら、確率論で進路を語られたくないと思います。

生徒は我が子同然です。
ですから、私達は親御さんと同様の愛情を持って生徒に接します。
そんな基本的なスタンスをご理解いただけたら、この説明会でお伝えしたいことは伝わったのではないかと思うのです。

もちろん、具体的なお話、いつから始めるのか、カリキュラムをどうするのか、指導方法を変更するのか…というお話もさせていただきましたが、とにかくしっかりと我々のスタンスをご理解頂いた方のみにおいでいただきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

------------------------

さて、そんな中、昨日あった私立高校推薦入試。
合格を持って生徒とお母様が飛び込んできてくれました。

日本大学鶴ヶ丘高校(Mさん/忍岡中)

おめでとうございます!
ココは副塾長の出身校でもありますから、喜びもひとしおです! 合宿でも一番頑張っていた中学生。本当にこちらも一安心です!

ゆっくり休んで、次のステージに備えてください!