37fa8ceb.jpg東京に住み始めて数年。
以前は千葉県民でしたから、食生活に関しては全く不満がない状態でしたが、東京へ来てからまず最初に言ったのは、「東京には食べられる魚が無い」ということ。

目が死んでるんですね。
ブランドのスーパーなんかもあるんですが、そのくせそんなにいいものではなく、どうしても千葉のイトーヨーカドーやイオンにはかなわないわけです。

野菜もすぐヘナるくせに高い。
食材に関しては文句ばかり言っていました。

が、ある生徒から聞いて、「ああ、1回行ったことがある!」と思い、日曜にお出かけしてみたのが、南千住のララテラス。そこにあったスーパーは、千葉県民ならおなじみの「リブレ京成」でした。元の京成ストアですね。京成と言えば千葉ですから。

ここは、何よりも生鮮食料品、特に魚と野菜がいいのが有名。南千住ではどうなのかと思いましたが、千葉同様、魚は素晴らしい品揃えと鮮度。嬉しくなってしまいました。

で、珍しいものを買ったりはせずに、鯵を2尾。それにしても立派な大きい鯵です。これ、1尾200円。上野で買ったら、この大きさなら300円以上しますね。ウチの隣の魚屋だったら1000円以上しますよ(笑)

持ち帰り、私がささっと(でもないか…(笑))おろして、たたき丼にしていただきましたが、とにかく鮮度がいい。身もしっかりしてます。

そうしょっちゅう行ける場所でもありませんが、また機会があったら出かけたいと思います。しかし…南千住も発展しましたね!