68a54c02.jpg ほぼ10年ぶりに広尾学園(旧順心女子学園)に行ってきました。この学校は私がこの業界に就職して、初めて説明会に訪れた学校でした。まだ若造の私は、上司と広尾駅で待ち合わせたにもかかわらず堂々と遅刻してしまい、ヤバい空気が流れたのを今でも覚えています(笑)

 さて、広尾学園と名前を変え、大変革を図って現在に至るこの学校。どんなものかと興味を持っていましたが、今年は受験を考えている子がいましたので久々に訪れてみました。

 いやはや、驚きました。もちろん、前校とは大幅に違うのは理解していたのですが、何と徹底したことか!

 とにかく校舎がキレイ!新館も来春に完成とか。そして生徒へのコーチングの徹底。授業レベルも実に高い。というか、明快で分かりやすい授業が行われていました。これは他の私立中高の中でもピカイチではないでしょうか? かなり授業の質が素晴らしい!

 そして、学期に1度、定期テストの「解説解答集」が配布されるとか。これは本当に画期的ですよね? 中間期末試験の問題・解答だけではなく、先生の詳しい解答解説集が本格的な冊子になって配布され、それをもとに復習授業もあるのだそうです。ス、スゴイ!

 サイエンス・ラボの充実も見事でしたし、とにかく先生たちが実に生き生きとして、楽しそうに、かつ規律正しく、段取り良く広報出来ています。このあたりも徹底しているのでしょうね。

 そして何より、生徒たちが授業中、あんなに生き生きとしているのはなかなかないでしょう。活発に意見を言い合い、また英語などを音読する時もきちんと声が出ていますし、何よりダラけた生徒や、心ここにあらず…という生徒がいません。ビックリです。かといって、余所行きでもない。普段からこうなんだろうと感じさせてくれました。

 いやぁ、これはご父母が見たら行かせたくなるでしょう。生徒が見ても行きたくなるでしょう。学力を伴わせて、合格へ導きたくなった学校でした。