2835955b.jpg土曜日。
生徒との約束を果たすために、「谷中まつり」へ出かけました。

この日は1日中、「初音の森」という広場でお祭りがあります。谷中小学校の音楽クラブが12:30から演奏をするというので、小5の子から「見に来てくれ」と言われました。

「いいよ」

と軽く答えると、

「ホント!? やったっ!」

と喜ばれました。そっか、見に来てほしいのか… ふと笑ってしまいました。国語の講師SちゃんとK君が約束したようで、「漢字テスト3枚ストレートで合格したら見に行ってやる」と。何と、いつもはヘロヘロだったK君、今回ばかりは何と3枚とも合格!

ということで、会場に行ってみると、講師SちゃんにD嶋さんまで来ていました。

音楽クラブのメンバーを見ると、Mちゃんも、Cちゃんもいます。もちろんKくんも。「何だ、みんないるなぁ…」と思って見ていると、私たちの後ろから、Cちゃんママ、そして真後ろにはMちゃんママ、ナナメ前にはMちゃんパパ、遠くにKくんパパにKくんママ、会場を歩けば、FちゃんママにHちゃん、Hちゃんママ、Rくん、Iくん、Mくん、Kちゃん… わぁぁぁ、み〜んないるぞ〜(笑)

そこらじゅうで、「あっ、せんせー」「わー、せんせー」とご挨拶。あらあらどうも。

音楽クラブの演奏は、実にカワイイもので、みんな一生懸命練習したんだろうな…というのが実によく分かりました。楽しそうでしたし、緊張もしていたようですね。でも、頑張りました! いい演奏会でしたよ。私たちも心温まりました。雨降りでちょっと寒かったけどね。

後で聞くと、「来なくていい」「知らない」などとクールを装っていた女の子が、実はお家では「先生たち来るって言ってた…」と楽しみにしていてくれたのだとか。何だか微笑ましいですね。カワイイなぁ… そりゃお父さん、メロメロになりますよね。他所の家の子ですらこれだけカワイイのですから、自分の子だったらなおさらです。

ふだんの生徒の顔を見るのも、実に楽しいものですね。また呼ばれたらお邪魔しようと思います。