今春、桜学舎から上智大学・中央大学・立教大学・北里大学薬学部などに合格者が出ました。まだ国公立2次を受験中ですから、まだまだ合格者は増え続けるでしょう。その中の一人は、桜学舎で中学受験をし、高校3年生まで通ってくれた子です。

 中学では成績をメキメキと伸ばして成績優秀者となり、高校では特待生になりました。毎回コンスタントに授業に来ていましたし、担当講師とのやり取りも楽しそうでした。彼もまた勉強オンリーのガリ勉タイプではなく、実にバランスよく充実した高校生活を送っていました。「高校生になってからは勉強のメンテナンスに来る」という桜学舎の方針を地で行った子。これまた価値のある学習であったと思います。