ec666405.jpg受付開始しました。
既にスタッフも募金を始めましたが、是非ご家庭や生徒の皆さんもご協力ください。

東北地方だけじゃありません。
我が故郷、千葉県も旭市を中心として、東総地域がかなりの被害を受けています。特に津波。災害の少ない千葉県でしたが、今回は甚大な被害を受けています。

また、ようやく最近報道され始めましたが、浦安や私の実家のある幕張など、湾岸地域は激しい液状化現象で町が壊滅状態です。

さらに、私たちにゆかりの深い茨城県。震災前の日曜日には偕楽園で梅を見ていたくらいです(偕楽園は本年は閉園したそうです) こちらも、沿岸部を中心に津波被害と液状化、もちろん激しい地震被害も出ています。

私たち夫婦は、大洗に鮟鱇鍋を食べに行ったことから付き合いが始まりました。しばらく通った大洗の割烹民宿(ここの鮟鱇鍋は絶品)も、被害が心配です。大洗磯前神社は少々の被害で済んだらしいですが…

また、偕楽園には毎春訪れ、ひたちなか海浜鉄道の写真を撮りに何度も訪れ、那珂湊のおさかな市場もお気に入りの場所。

さらに、私が塾を始めた当時、ひょんなことから知り合いになった塾の先生(今では大切な友人です)がいたり、彼の紹介で出会った若きベンチャーIT社長に桜学舎のHPサーバー設置をお願いしていたり、とにかく縁の深い茨城県。

今や常磐線をはじめ、県内の鉄道は線路がグニャグニャ。水戸へは当分行けそうにありません。県のTV局が唯一無いために情報がものすごく少ない茨城ですが、福島原発の影響もありますし、地震・津波でもかなり凄まじい被害を受けています。

関東人として、同じ関東へ目を向けたい。
縁やゆかりのある場所を助けたい。
ということで、桜学舎では、千葉・茨城復興のための義援金を募集することとしました。お預かりした義援金は、それぞれ半分ずつ、茨城県総務課(義援金受付)と、千葉共同募金会(これから募金口座開設)に全額送らせて頂きます。何卒ご協力をお願い致します。