c62df806.jpg先日、ミニ液状化実験を行いました。

ペットボトルの中に砂を入れ、水を入れたらおしまい。砂は近くの公園へ行って、砂場の砂を借りてきました。水は「湿っている」「水を含んでいる」くらいに入れます。あふれている水は捨てましょう。

で、揺すってもいいように蓋をします。

で、「よく見ておけよ〜!」
と声を掛け、生徒のまで揺すってみますと、表面に水があふれてきますし、水が多い場所はテロテロにゆるくなります。ゼリーやプリンみたいな揺れ方。

これが液状化現象なんですね。こんなところの上に家が建っていたらひとたまりもありません。液状化のメカニズムも分かってもらえたのではないかと思います。

私は理科の先生ではありませんが、こういうことをやって生徒が「へぇぇぇ」と感心するのを見るのが実に楽しいのです。こういう時の生徒は、心から知的好奇心に満ち、実に知性的です。

まだまだいろいろとネタを仕込んでいますから、こうご期待!(笑)