オタクという人々がいますね。
 ウチのスタッフにもオタクを自認する人は何人もいますし、生徒にもオタクがいます。何を隠そう、私もオタクの一種。

 ハッキリ言って、塾なんて「受験勉強オタク」「教材オタク」じゃなきゃ出来ません。そのほか、私は「鉄道オタク」「ギターオタク」、もしかしたら「PCオタク」かもしれません。いずれにせよ、オタク体質であることは確かです(笑)

 さて、そのオタクな人々。
 中にはちょっと変わった人々もいます。わが愛する鉄道オタクの人々も、後ろから来た列車に轢き殺されそうになったり、大好きな鉄道を立ち入り禁止区域に侵入して止めてしまったり、駅員に悪態をついたり、まぁいろいろスリリングな生活を送っていらっしゃいます。

 なかには私たちが見ていても、目を覆いたくなるような変な行動をとる人もいますね。もちろん、大半のオタクの皆様はごく普通の生活を送っていて、そのような妙ちくりんな行動はとりませんが、それぞれのジャンルのオタクに一定数そういう変な人たちが存在することも事実です。

 こうした妙な行動をとったり他人に迷惑をかけたりするオタク達はちょっと世界の見方が違うのだと思います。たとえば鉄道オタクだったら、電車の写真をカメラに収めるのが「正義」であり、それを阻むものは「悪」。ですから、駅員であろうと何であろうと「どけ!」ということになってしまうのです。よって罵声を浴びせたりするわけです。勘違いですよね。

 アニメオタクの方々であれば、コスプレしてホコ天を占拠したり、アイドルオタクであれば所狭しとオタ芸をする、同人誌オタクならばコミケ会場を「戦場」だと思って突進する。すべて世界の見方がおかしな「勘違い」野郎なんですね。冷静になってくれれば、社会人としてきちんとふるまってもらえれば、もう少し市民権を得られる気がするのですが、どうもおかしい。というか極端なんですね。勝手に「こういうものでしょ?」と決めつけて行動してしまう…

 オタクの方々は若干一般人と異なる自己主張があります。好みが違ったりするのです。それはそれで結構ですが、ちゃんと「自覚」して、なおかつセーブできればいいのですが、どうもそれがエスカレートして、いつの間にか「自己主張」=「真実・正義」になってしまうところがあるんですね。これが困りもの。

 是非、「自覚」して、節度ある行動をお願いしたいのですが、わざとなのか本気なのかは分かりませんが、「私は普通です」と言いたがります。いや、普通ではないよと申し上げると、「私なんかよりももっとすごい人がいます」と言うのですね。そういう問題じゃないのですが…

 自分も、わきまえつつ行動しているつもりですが、おかしなところもあるんでしょうね。でも、他人の目を気にしながら、少しだけ自分の好きなことをさせてもらっているという意識で行動するように心がけています。是非、オタクの皆様にもこれが伝わるといいなぁ…と思います。

 生徒のオタクたち。
 どうしても、好きなことばかりして成績を落とす傾向にあります。ゲームばかりやっているから、アニメばかり見ているから… PCに向かってばかりいるから… 親にはこういわれます。

 よく考えれば、野球少年も「野球オタク」でしかありません。夢中になるものが違うだけ。ですから、すべてのオタク達に私はこういいます。

 「自分が大好きなものを悪者にするな」

 そうでしょ? 「野球が忙しくて勉強できない」「アニメばかり見ていて勉強できない」はないでしょ? じゃぁ、それをやめればいいという話になります。諸悪の根源は野球やアニメだということになります。大好きなものを悪者にするなどと言うのは卑劣そのもの。私はバンドばかりで成績が下降した時は、「バンドをやめろ」と言われたくなくて必死で勉強しました。ギターを弾いているやつはバカだと言われたくなくて勉強しました。

 そういう理屈を理解しているんでしょうか、オタクの皆さん。

 「分かってもらえない」
 「分かってもらおうなんて思っていない」
 「どうせ白い目で見られる」

 違うんですよ。
 その原因を作っているのは、オタクさん、あなたなんですよ。
 鉄道オタクがムサくて変な人たちだと思われているのは、そういうオタクがいるから、アニオタがキモいと言われるのは、そういう変な人がいるから、バンドマンなんて不良だと言われるのは、やはりそういう変なのがいるからなんですよ。悲しいです。

 是非、「好きなことやらせてもらってスイマセン」「ありがとうございます」と感謝の気持ちを忘れず、また自分たちがちょっとした違いを持った人間であることを自覚し、さらに変な突っ込みを入れられないよう、しっかりした行動をとりたいものです。

 私もオタクの一人。
 気を付けていきたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−
「さくらのまなびやNeo」
http://ohgakusha.blog.shinobi.jp/
へお引越し中です!
−−−−−−−−−−−−−