中学受験算数。
算数が大嫌いだった私が算数を教える立場になるのですから、世の中どうなるかなんて誰にもわからないものです(笑)

しかしです、
「分かった!150メートル!」

ちょっと待ったっ!
子どもの身長を聞いてる問題だよね?
身長がそんな子どもいるかよ!?

「あ、そーかぁ…」
ちょっとショボン…

単位を見ればセンチメートルですね。
困った奴だなぁ…(汗)

「ね、先生、この答え、240メートルになる?」
ちょっと待ったっ!
電柱の高さを聞いてる問題だよね?
どんだけ高い電柱なんだよ!(笑)

もう、笑うしかない…

もー、どんだけありえない答えを出すんじゃぃ!
子どもたちと付き合っていると、毎日がこんな感じです。特にいよいよ追い込みの中学受験生。まだ子ども子どもしている子が多く、カワイイ反面、ちょっと心を鬼にして厳しくやらせなきゃ…という意識が働いています。なんせ、落ちちゃうので…

私も疲れているここ数日。
生徒も疲れてるでしょうが、何とか今月中に算数はケリをつけなきゃ!
やはり受験算数は大変です。
なかなか考えられない子が多いもの。

算数だけは、しっかりやらせないといけません。
結局算数で決まるんですね、中学受験は。
しかし、明らかにこの時期しっかり勉強させると後々の思考力や学習力が違います。

決して「受け身」の学習にせず、人をアテにさせず、「自分で」やるという経験、いや躾ですね、これを身に着けさせないと、本当にこの先ずーっと面倒なことになります。小学生の学習、大事です。

何かと忙しい小学生。
クラブ活動やら運動会やら何やらで、結構なハードスケジュールですが、そんな中でも皆頑張っています。泣き言は言わないっ!

今日も小学生たちと格闘です!頑張ろう!
−−−−−−−−−−−−−
「さくらのまなびやNeo」
http://ohgakusha.blog.shinobi.jp/
へお引越し中です!
−−−−−−−−−−−−−