最近はいい時代ですね。

懐かしい時代の映像や、最近復活したものの映像などが、すぐYoutubeやニコ動で見れてしまいます。地上波じゃなかなか出てこないようなものも、こういうところなら拾えたりします。

私の高校〜大学〜20代後半は、とにかく音楽三昧。バンド三昧でした。ライブハウスに出演を多数して、大学の勉強などそっちのけで、ギターを抱えて眠り込んでしまうことも多々あったほど。

ロック〜ハードロックを好んでいた私。
これで飯を食いたいと思っていました。でも、才能ってのは限界があるものです(笑)
一番大きなステージは幕張メッセのイベントホール。
3000人ほどの前で演奏したのが最高潮でした。それが限界だったのかな。
NHK-BS/FMの収録だったのですが、もうそんなものは懐かしい思い出。

ところが、あの頃一生懸命聴いていたバンドが、オジサンになって復活して、その映像がYoutubeなんかにUPされていると、心が熱くなります。懐かしさと、なぜか出る涙。

結果なんて出せなかったけど、本気で一生懸命取り組んだものは、自分の一生の財産だし、宝物だなぁと思います。子どもにも、こういう宝物を沢山手にして欲しいなぁ。

奇しくも、今春の桜学舎のチラシのタイトルは、
「受験で手に入れる本当の宝物」
というもの。
こどもにたくさんの宝物を。

下は、私が好きだったTNTの「INTUITION」
復活後の2006年の映像です。
いやぁ、元気ですな。大好きな曲です。