桜学舎にお母さんがもう一人増えたんです。

私たちより年上のスタ
ッフです。
教務ではなく、事務と子どもたちのテスト採点とか、居残り管理とか、とにかく身の回りのお世話関係をするスタッフです。保育士の資格を有するプロですから、子どもの相手はお手の物です。

で、一番懐いているのは小5の子。
とにかく離れません

楽しそうに、そして嬉しそうに一生懸命お話をしています。
今日
は漢字テストのファイリングを一緒にしていました。
心が落ち着く
と勉強にも影響が出ます。
成功かな!?

ある大きな塾の塾長先生が桜学舎を訪れ見学されていった際、ウチの最大の強みを教えてくださいました。
それは、行き帰りに、私や副塾長が玄関先で生徒とお話していること。
これが最大の強みだと。
全然気づかなかったことですが、ものすごく納得しました。
ですから、私はここへ力を入れています。

お母さんがもう一人増えたことで、生徒が本当に心落ち着いてお話したり、勉強したりしています。すごいなー、と感じます。桜学舎は、やっぱり生徒の第二の「お家」です。これで勉強もガッチリ出来るんですから、いいじゃないですか! ね!