私、転社はしたことがあります。
しかし、転職したことはありません。
今の仕事が、天職だと思われるから。
つまり、私は、「就職」したんです。きっとね。

今の就活生って、ホント見てると、「就社」しか考えてない子が多いですね。そんな職業観で世の中に出てくるから平気で「転職」します。社会人になってからですら、「自分探し」なんて言い放ったりします。自分探しなんて、高校時代で終わったろうに…(笑)

「就職」できない原因は、アクションの少なさにあると思います。とにかく今の大学生、働かないですね。暇だったり、部活だけしかしなかったり、まともにバイトすらしなかったり… ちゃんと働かない子が多い気がします。だから、職業の練習にもならないし、本気で仕事をするという経験をも得ないで、受験と同じ感覚で就活をします。

だからね、「何社内定を出した」なんてことを自分のステータスのように語る子が出てくるんですね。

医者は、患者を助けたい、病人の力になりたい、医療の進歩に貢献したいと思うからなるのであって、「金持ちになりたい」ならやめてくれって話です。ジャーナリストは真実を世に伝えたいからなるのであって、権力べったりになったら終わり。こういうことを考えないで就職を語る子には、こういってやりたくなります。

「アンタ、一体なにがしたいの?」

うちでは、学生スタッフにイラストレータを使わせて、缶バッジのデザインをお願いしたり、夏合宿のTシャツのデザインを頼んでいます。やりたい子にはアプリケーションを買ってあげて、そのかわり仕事を受けてもらうなんてことも。

イラストレータが使えるようになれば、仕事にもどこかで大き
く役立つでしょうし、自分が作ったものが作品になる喜びを感じてほしいし、仕事ってこうやって作っていくものなんだということも覚えてほしい、そして、仕事としてやることで妥協できなかったり、納期を守ったり、指示を聞いたりということを体で覚えてほしいから。桜学舎でちゃんと働いてくれた子は、就職とかで困ることはないですよね、基本。

しかし、普通の大学生には滑稽に映るようです。仕事をやらされていると思ったり、こき使われてる、騙されてるなんて思うようです。ウチのスタッフが終いには、本当にこう友人に言われたそうです。

「アンタ、一体なにがしたいの?」

私は聞きました。

「そう言う奴ほど、自分探ししてない?」

図星。何だ、気にすんな(笑) 

でも、こういう子が
非常に多いのも事実です。職業観も持たず、何の技術も経験もなく、

「アンタこそ、一体何がしたいの?」

これが、社会人からの
言葉じゃないでしょうかね?

一つ同情するとすれば、そのスタッフの友人、残念ながらこういうことを言ってくれる大人に出会ってこなかったんでしょうね。バイトでも「バイト」としてしか扱われてこなかったのかも知れません。バイトなんて、仕事なんて、大人なんてそんなもん、そう思ってるのかもしれません。そうだとしたら可愛そうだなあ

この子が悪いわけじゃない。
学生が悪いわけじゃない。
ちゃんと考え方や指針を与えてあげられる大人に出会ってこなかったことをが残念なのでしょう。

万人に幸せを与えることなんてできませんし、万人を変えていくことなんて出来ません。
しかし、私は、せめて自分が出会った、自分を慕ってくれる、自分のかわいがっている人たちには、正しい大人でいようと思います。そして、考えるヒントになるようなことを与え続けていきたいと思います

ホント、
「そいつ、ちょっと連れてこいよ」
と思いましたが、
「い
や、職業観セミナーやってやるから。1時間3万円で(笑)」
と冗談を


そう言っている時点で、正しい大人じゃないわけ
ですね、私も。
これだから俗人は困る(笑)