私は大富豪になりたいわけではありません。
 しかし、大富豪になったらやりたいことがあります。それは、「皆を幸せにする『仕事』環境をつくりあげること」です。つまり、自分のために大富豪になんてなりたくないわけです。お金の使い道も良くわかりませんし、豪勢な食べ物を食べたいわけでも、高級な服を身にまといたいわけでもありませんし、豪邸に住みたいわけでもありません。それで私の「欲」が満たされるわけではないのです。

 さて、このタイトルと売り文句を見てしまうと、ついつい、「金儲けの本」ととらえてしまいますが、読んでみると全く違います。「商人の心得」を本質的に説かれているように思うのです。

 中卒。数々の仕事をした後バリ島に渡り、計算できないほどの資産を持つほどになった関西弁を話す日本人男性。彼の名は「兄貴」。本名は丸尾孝俊。彼の言葉は軽快ですし、面白おかしい関西弁なのですが、内容には非常に深いものがありますし、ギクリとするものがあります。例えば、

 「基本的に、自分がどう儲けるか考えるんじゃなくて、人をどうやって儲けさすか徹底的に考えんねや。それが一番近道や。おれは徹底的に奉公してきて、その結果として、益々儲かってきたんやで。ようするにな、人の豊かさを創造するちゅうことや。そうしてる奴が一番えらい。豊かっちゅうのは、金儲けのことちゃうで。他人様を幸せにするちゅうこっちゃ」

 「人とは、長く付き合うことを前提にお付き合いすんねや。わかる? 次またお目にかかりましょう、が正解や。第一印象なんかに最悪の事態左右されてはいけないねや。そんなこと重視してるから、詐欺に合うねや。海の色が灰色だったらこう言えばいい、今度来た時はきっと青く見えますよ。よおするに、次があるんや。継続や。継続こそが力や。」

 「いろんな仕事の一番上に君臨し続ける大切な要素は、相手に対する「思いやり」やねん。真心と熱意を持った取り組みが儲かるんや」
 
 万事がこんな調子です。よく読んでみると、彼の言葉、彼の教えの基本は、「人間関係を大切にしろ」ということに尽きます。ご縁を育む、そういう人間関係に感謝し、継続していくことが出来た人間が成功者になると説いているように思えます。

 確かに、人間関係が一度きりのものであれば、不義理をする人は得をするでしょう。相手が良い人なら、お金を騙し取って、もう二度と会わなければ良いからです。逆もまた真で、長い付き合いを前提とすれば、一度不義理した人は、信頼を失い、次からは他の良い人に相手にしてもらえないものです。人の流動性が高い都会より顔見知りばかりの田舎の方が、犯罪が少ないのはそのせいかもしれませんが、とにかく「信頼」というものがとても重要な要素になってくるのは分かります。

 桜学舎も地元商売、信頼商売。真正直にお付き合いさせて頂いてきた方々を中心に、ご紹介を頂いたりご推薦を頂いたりしながらここまでやってきました。お陰様で、単純に言えば成長率は400%近く。これは私たちの努力というよりも、私たちを信頼して頂いた方々の「お蔭」であるのは明らかです。そして、私たちがしてきたことは、まさにこの「兄貴」がおっしゃる通りのこと、つまり「ご縁たるものを育む」ことだったのです。とはいえ、兄貴のような大富豪にはなれませんが…。

 「兄貴」は関連会社含め、バリに26社を持つ大社長。自宅の部屋数は数え切れずというような化け物級の富豪ですが、貧乏博士課程の著者がひょんなことからバリに渡り、兄貴に会い、そしてこの本を書くという機会を得ました。これもご縁。そして私はこの本をネットでやり取りする方に教えて頂きました。これもご縁。そしてすぐに注文して読み、続けてシリーズ第4弾までを続けざまに読みました。これまた一種のご縁。こういう不思議な「ご縁」を大事にするべきなのでしょう。

 正直、書籍としてはさほど価値がない本なのかもしれませんし、厚みの割にはすぐ読めてしまう本ですが、なかなか奥深いことが書いてある本でもあります。「金儲け」というフレーズには、実に俗っぽいイメージがつきまといますが、実はすべての企業活動は「金儲け」、つまり利潤追求が企業目的となっています。お金が無ければ、どんな良いことも実行に移すことは出来ません。

 しかし、金儲けだけが目的の企業が長続きしないのも事実です。著者が兄貴に指示されて、シリーズ3冊目で某巨大コングロマリットの会長・ヤマグチ氏に突撃訪問します。その大社長が彼に言った言葉は、

 「あのな、君の本に書かれていることは、当たり前のことばっかりや」「あれは、日本の文化やったんや」

というものでした。そうか… これが普通だったんだなぁ。どこからおかしくなったのかはわかりませんが、この関西弁の気さくな富豪の言葉から、企業としての在り方、仕事のあり方を非常に考えさせられるものがありました。

【出稼げば大富豪】
クロイワ・ショウ/KKロングセラーズ/¥1600