2012親と子の「私立・都立中学高校受験相談会」が今年も東京都認可東京私塾協同組合の主催で開催されます。今年は3会場(九段下・八王子・武蔵関)での開催となります。

 桜学舎の塾長[私]は、この組合の理事を務めております関係上、当日は実行委員として会場におります。毎年桜学舎からはスタッフの引率があり、この相談会は大変重要な機会だと位置づけています。

 それは、都立・私立が同時に同会場で相談会を行うのはここだけなのです(誤りがあれば訂正しますが…) ですから、私立都立を比較できる絶好の場です。
 また、塾の組合主催の相談会ですので、本来は「塾生ののための相談会」ということです。会場はそれほど広くありませんが、ゆっくりと説明やお話を聞くことが出来ます。そして、塾の先生たちが会場にわんさかいますので、相談をしながら「ここを聞いてみたら?」「それならこっちの学校の話を聞いてみて」とアドバイスが出来ます。単に親子で勝手に行って、よくわからないから資料だけもらってきた…などということにはならないのです!

 当日、塾長は何と、その「相談コーナー」におります。都内の受験に精通した塾長(他の塾長もいますが…)が、来場した方々の相談に乗っています。まぁ、昨日今日塾を始めたわけじゃありませんからね、ちょっと知識と経験は違うでしょう。もちろん無料でご相談に乗ってしまいます。うぅん、太っ腹(笑) 昨年はこの相談がご縁で桜学舎に遠方から通って頂き、第一志望校へ合格した…という例もありました。

 さて。
 今年の引率は、10/7・九段下会場です。12:00に地下鉄根津駅・一本堂前に集合してください。対象は、中学2〜3年生(2年生は希望制・3年生は必修でお願いします)、小学5〜6年生(5年生は希望制、6年生は必修でお願いします)です。学校との個別相談は、面接の練習にもなりますね。大変良い機会ですので、是非ご予定下さい。当日は、副塾長、大西(春)、酒井、ほかが引率の予定です。

 では、よりよい学校との出会いのために、我々も頑張ります!

詳細はこちらから⇒東京私塾協同組合ホームページ