冬期講習の時間割を、現在お申込みいただいた方の分を優先的に組みました。既に、お申込み頂いた方の分は授業設定率100%まで完成しました。現在はひたすらの微調整です。

 桜学舎の講習時間割は、単にお申込み頂いた希望時間帯にいる講師を、単純に当て込んでいくだけの時間割ではありません。巷ではそんな塾がほとんどだと言われていますが、桜学舎はそこに「こだわり」を持っています。原型となる時間割は、各生徒の設定条件を私が見立てます。講師の設定優先順位を、全員の全科目について設定します。

 つまり、「この子の数学なら、|々講師、誰々講師、…ッ々講師」、という風に、全員の全科目に、その生徒に合うだろうと思われる先生を設定するのです。中には、この子とこの先生の相性はよくない…とか、またその逆もあるでしょう。そういう情報も含んで時間割を考えますし、この子はこの先生だとお話しちゃうな…、この子はこの先生と厳しく勉強した方がいいな… などということを考えて考えて、講師設定をします。

 ベースとなる時間割は自動設定されますが、その後の微調整はPCとにらめっこ。丸々一昼夜かけて元となる時間割を組むのです。と言っても、その後の変更や、後からの申し込み、外部生申し込みなど、まだまだ対応せねばならないことがありますが、実は時間割一つとっても、桜学舎はこだわりがあるのです。

 そんなことで、お陰様でまたまた新しいお申し込みを頂きまして、現在9割以上の授業時間が埋まってしまいました。残りはわずかです。
 中2・高2のゼミはまだ1席だけ余裕があります(埋まる可能性も高いです)が、個別指導はかなり時間割がタイトです。特に12/26と1/7はほぼ満席です。まだお申込みになっていない内部生の方、これから問い合わせをしよう、申し込んでみようと思っている外部生の方、恐れ入りますがなるべく早くご連絡をお願い致します。物理的に入れない時間帯も出てきていますので、何卒ご了承をお願い致します。

冬期講習、お申し込みはお早目に!