18
一昨日はすごい雪でしたね。昨日少し早めに出社して、教室前の雪かきをしました。

案の定、教室前は雪だらけ。
「あそこは日当たりいいから、溶けちゃうよ…」なんて悠長なことを言っていたけれども、いや今回はダメだろうと思って行ったら、案の定。さて困った。スコップが無い。いつも困るんですよね、雪が降ると。今回ばかりは買わないとダメだな…

セブンイレブンに行ってみたけど、まぁ当然何もないわけです。
こりゃ赤札堂かな?
... と、根津まで歩く覚悟。仕方ないからテクテクと坂道を降りる。山田屋文具の角まで来て、あ!とひらめく。
「あんぱちやだ!」
だてに5年根津に暮らしてませんぜ。赤札なんてみんな行くから無いかも知れないし、そもそもスコップなんて売ってないかも。あんぱちやなら何でもあるだろう!

すぐ角を曲がり、裏道へ。まだまだ雪が残ります。何軒か生徒の家の前を通り、左折して、孤独のグルメに出てきた「すみれ」の前を通り、いつもお弁当を頼む「一二三」も通過して、あんぱちや到着。

「ドンピシャだぜ!」
店頭に5本のスコップ発見。やった!
「あんぱちやさんならあると思ったんだよね…」とおばちゃんに言うと、12時に入荷したばかりだとか。昨日全部売り切れちゃったんだそうで。しかし、ナイス判断、オレ!(笑)

買って、帰りは三浦坂を上がってヒマラヤ杉からアランさんのアトリエ前を通り、急いで帰ってきました。ここも雪がすごかったな…

スコップ買って帰ってきたら、隣のおばあちゃんが雪かきを始めていたのが見えました。腰傷めないかな…と心配。さすがにまだまだ私の方が若かったみたいです。おばあちゃんは少しやったら家の中に入っちゃいました。でも、かなりアイスバーン化してたので、放置すると今晩生徒が滑るな…と思い、ボランティアで2軒隣りまで一気に雪かきしちゃいました。ふだんご近所づきあい出来ないので、これくらいはしておこうかな…と。

あー、きれいになった…と思ったら、そこへ隣のおばあちゃんが出てきて、「すみません、ありがとうございました…」と。いえいえ、気にしないでくださいとお答えして。でも、何か気持ちいいものですね。いいことした気がする。お婆ちゃんには優しい私です。お婆ちゃんっ子でしたからね。

ところが、夜。
塾の前で、かいた雪をつかんで、
「今から壮絶な戦いをするんだ」
とか言って、雪合戦を始めた小6。
ばかやろー、おれがせっかく雪かきしたのにぃー!掃除しやがれ!
と叱られてました。
何が壮絶な戦いだよ!(笑)