11今日は朝から、東京ビッグサイトで開催されている「教育ITソリューションEXPO」に出かけてきました。

教室長、教務主任、スタッフと共に、5名でぐるぐるとまわってきましたが、実は現在お付き合いしている会社さんが出展されるということ、またその際、当塾が必要としているシステムを廉価で提供できる旨のお話を頂いていたので、まずはそこが最大の目的。

しかし、何せ会場はあのビッグサイトですから…
お目当てのブースにたどりつくまでに、面白いブースが山ほどありまして、結局1時間近くして目的のブースへ辿りつきました。いやはや、こういう展示会は非常に面白いですし、非常に勉強になります。

私達も、ともするととても小さな世界に閉じこもりがち。時代の流れについて行けなくなる可能性があります。今回もとても勉強になりました。やはり、10年前に私が予見したような時代がやって来ました。いよいよ、桜学舎も徹底的にIT化を図る時期がきたように思います。

既に、その下地は作ってきました。
付け焼刃的でしたが、社内ネットワーク環境は構築してきました。現在無線LANも飛ばしています。社員間の連絡を密にするために独自SNSを利用し、時間割も専用クラウドシステム上で管理しています。そのおかげで大量の授業をさばかねばならない講習期間も、大きな混乱なくスムーズに進行が出来ています。これだけは先見の明があったと思っています。

そして、小学校低学年の「かるがもコース」、小学英語教室「Lepton」に続き、高校生対象の24時間質問受け付け対応、さらには授業コンテンツの独自開発、国語力向上の決定版のシステム、さらに理系アタマの養成に、仕上げは大学受験講座の充実。徹底して教育コンテンツの充実を図ります。

とにかく、ITに限らず、面白いブースが沢山ありました。
これからどうそれらが行かされていくか、是非桜学舎に今後ともご注目下さい!!

しかし、1日では見切れませんでした…
もっとゆっくり時間が取れたら良かったなぁと、これは毎年思います!