19 そう言えば、日本語検定を申し込んでいたのを思い出しました。
 検定日当日に(笑)

 「先生、今日検定って、認識してます?」
とスタッフに言われて、
 「あれ? マジ!?」


今回申し込んでいたのは2級。流石に2級ともなると、ちょっと手ごわい問題も出てきます。やっべーなー、勉強したかったなぁ…と思いつつ、そこはやせ我慢(笑)

「NO勉で受けてやるぜぃ!」

しかしですね、なかなかです。特に知識系が結構キツい…
ヤバイ…
もしかしたらヤバイ…

そんな焦りが最後まで払拭できずに終わった試験時間。
小中学生に混じって、検定時間にしっかり受験しました。でも、なかなか面白い経験でしたね。
「先生、なんで受けてんの?」
という声。
「いーんだよ、オレも受けんの。勉強だよ、勉強」
と言ってましたが、内心ヒヤヒヤ。

で、結果が返ってきました。
やった。
合格!
ホッとしました。でも、正答率を見ると、結構ギリギリっぽいな… もう少し勉強しないと流石に1級は落ちそうな感じです。とにかく、桜学舎で受験できる級の最高級まではゲットしました。

そろそろニュース検定と歴史検定も高いところまで目指してみようかなぁ…

ちなみに、国語力検定では全国で2位というスコアを頂いたことがあります。まぁさすがに各検定1級レベルを目指すとなると大変なので、ソコソコにしておきますが…

お母さん、お父さんの受験も増えて来ています。
先日は家族表彰制度の申請を行ったご家庭もあります。今回の漢字検定も、お母様の受験が出ています。是非、ご家族みなさんで、桜学舎で検定を受験しましょう!