20日間にわたる夏期講習も、いよいよ今日で最後です。
あとは、日曜日からの合宿を残すのみ。

生徒たちには、長い長い夏期講習だと思っていると、最後には「もう終わりなの?」ってなるよ… と言ってありましたが、まさにその通りだったようです。「今日で終わりだね…」と声をかけると、ちょっと焦りの表情を浮かべる生徒が多い気がします。

小学6年生(受験生)には、7月の時点で課題を出していて、「その課題が終わっていないと合宿のバスには乗せないよ」と宣言してありました。手回しの良い子は、さっさと終わらせてしまったのですが、締切日の今日、まだ数名の生徒が終わらなくて泣きべそをかいています。しかも今週さんざん私にせっつかれて、毎晩やはり居残って泣きべそをかいている子もいました。まさかこんなに早く夏休みが終わってしまうなんて、1か月が流れていくなんて、想像もつかなかったのでしょうね。

中3の子も、漢字テストの課題が終わらず、今週は毎日居残り、テスト、早く来て自習という子が多くみられます。やはり準備が足りませんね… それだけ怒涛の如く時間が過ぎて行ったのでしょうね。

私たちは、連日の長時間勤務が終わり、ほっとしています。
もっとも、合宿は24時間勤務みたいなものですが(笑) それでも朝から晩まで塾にいる生活はなかなかキツかったなぁと思いますし、今年は冷房病になり、少し自律神経のバランスを崩したように思います。上着を着て、夜も下半身をあたたかくして寝てからはだいぶ良くなりましたが…

こんな最中に、昨日前歯(差し歯)がおかしくなりました。差し歯の寿命は15年と言われるのだそうですが、私のはもう30年選手。痛みも出始めていたので、久々に歯医者に行ったところ、結構な大工事になってしまい、合宿は仮歯で行くことになってしまいました(笑) 既に奥歯も痛くなっており、冷たいものは無理、噛めば痛いという酷い状態でしたが、そこも治してもらって、合宿リスクを少々減らしました。合宿中だったら最悪でしたから…

先日は何となく不整脈が出た気がして医者に行ってみたら、「期外収縮」だと言われてしまいましたし…(まったく心配は要らないのだそうです) なんかいろんなことが起きます。もう自分が若いつもりで先陣切っても、もうだめなのでしょうね。若い力を存分に使っていかねばいけないのでしょうね…

こちらは「もう若くない」を実感する怒涛の夏期講習でした。
さて、日曜日からは合宿。私や吉田はさほど授業は担当しませんが、イベントや全体管理でかえって気が抜けません。帰ってきて1日休んだらもう最終テスト。夏が終わります。

今年もあっという間の夏休みでした。
海も山もあったもんじゃありません(笑)