38あー。
やっちまいました。
またいけないオタク癖が… 

ギターオタクでハードロックオタク、鉄道オタク、マリーンズオタク。入試問題オタク!? 仕事オタク!? オタク気質なんですね、やはり… いかんなぁ…

我が家に、本当に久しぶりにこんな奴が来ました。
Nゲージって、懐かしいなぁ…
秋葉原に本を買いに行ったら、本を買わずにこんなものを買ってしまいました。あそこはいけない街ですね。大人がワクワクしてしまう… しかし、長いことこの世界から遠ざかっていたので、隔世の感。パワーパックも随分様変わりしているし、レールも車両も… いろいろ眺めて、結局一番好きなキハ52(右)を1両買って、レールを最低限揃えて、飾ってみました。

そう言えば、小学生〜中学生の頃、京成津田沼駅近くの商店街に「フェニックス」という模型屋さんがあって、そこは鉄道模型も充実していました。オジサンが一人でやってる店なんですが、学校が終わってから自転車で行って、しばらく眺めて、時々買って、時々諦めて…を繰り返していたなぁ。あの頃から集めていたのは国鉄型のディーゼルカー。キハ20系が好きで、この一般色のほか、首都圏色や横須賀色を集めていました。あれって、今どこにあるのかなぁ?捨てた記憶はないので、実家のどこかに眠っているのかも… 当時は、実車がどこもタラコ色の首都圏色全盛だったので、一度だけ島根の木次線で一般色を見つけて騒いだ記憶があります…

あの当時、全国の列車に乗りに行くと、こんなのが山ほど走っていました。いい時代でした。今、本当に数少ないこいつら。私の中のノスタルジー。

こういう顔をした奴は、いすみ鉄道に1両、ひたちなか海浜鉄道に3両、水島臨海鉄道に4両。現役はここだけかなぁ? 動態保存してるのは青森・下北交通にあるけど。

左側の車両はキハ40という型で、こちらも全国を旅した時は随分お世話になった車両。新車扱いだった気がするなぁ。関東近辺では烏山線が最後の活躍の場ですが、それも来年には最新鋭の蓄電池車両になるのだとか。見納めなのかもしれません。見たいなら、北海道とか四国・九州へ行かねばなりません。

少しずつ懐かしい車両をあつめてみようかなと。でも、走らせたりジオラマ作ったりはむりだなぁ。別荘でも買わなきゃ、都会のマンション暮らしでは厳しいです。眺めて楽しみます。ふふふ。