開智と日本橋の教育連携校化の記事の閲覧数がとても多いですね。
といっても、ようやく3桁程度の閲覧ですが、やはり気になるネタだったのでしょうか。ビックリされた方も多いのでしょうね。そりゃそうです。私がビックリしたんですから。でも、ハッキリと「教育連携校です」と書いてあるのですから、そこは間違いないでしょう。それに、中学が名称変更を予定し、共学化も予定しているとあるのですから、もうこれは事実上の発表でしょうね。

でも、それだけじゃありません。
まだある「どうなる?」ってネタ。

 戸板女子中高が来春から「三田国際学園中高」に校名変更・コース再編。実際この学校があるのは用賀ですが、もともと戸板が三田にあったことからこの名前になるのだそうです。

これも既報通り、
京北中高が赤羽台から白山へ帰ってきます。名前も「東洋大学京北中高」に変更し、名実ともに東洋大学直結の学校に生まれ変わります。しかも、何と共学化!説明会などもかなり人が集まっているようです。これは台風の目になりそうですね。ちなみに、大学入試においても東洋大学の偏差値は大きく上がっています。学科によっては60近いところもあるんですね。学校再編が大きく進み、改革が進んでいるのだと思われます。

28年度から法政第二高が共学化だそうです!こちらも大きな動きですね。

ず覿未両松原高校が校地を移転。越谷レイクタウン駅が最寄り駅になるのだとか。名前も「叡明高校」に変更だそうです。また小松原女子高校も校地はそのままですが、「浦和麗明高校」に校名変更。来年からです。

その他、まだまだこれから発表というものもいくつかあるそうですが、ひとまずこれらの詳細がどう出てくるか楽しみですね。すばらしい教育環境が子供たちに与えられるのは、何を持ってしてもすばらしいことだと思います。