48中間テスト結果の掲示を貼りかえました。
今回は社会科で100点を取ってきた中3生がいます。軒並み高得点でビックリしましたが、1人だけじゃなく何人も高得点の生徒がいるからビックリします。

学年順位も、3位が2名!中3と中2です。8位が1名。12位が1名。まだ報告を受けていない子が何人もいますが、それほど多くの生徒をお預かりしているわけではないのですが、確実に成績を伸ばしてきてくれるのは嬉しいことです。

加えて、「塾は楽しい」と言ってくれるところ。ここが桜学舎の不思議なところなんですね。

ある方に教えて頂きましたが、最近の塾選びのポイントは、

ゞ瓩
楽しい

なんだそうです。成績が上がるとか、合格実績だとか、教え方が上手だなんていうのはアンケートのデータの上位には上がってこないらしく、何と授業料が高い安いというのは、まったくもってデータの圏外なのだそうです。そういうことで塾選びをしているのではないということのようです。

近いというのは分かりますね。震災以降、遠くの塾へ行くというのはなかなかなくなってきたようですが、「楽しい」って何だろう?と思いますが、確かに桜学舎の生徒も「楽しい」と言っていますね…

一番それが顕著なのは合宿です。
合宿、楽しいわけないのです(笑) だって、朝から晩まで勉強してますよ? 確かに途中いくつかのレクリエーションはありますが、それでも小学生なんて算数漬け。睡眠時間も普段よりは少ないでしょうし、少なくとも楽しくはないでしょう。でも楽しいという… 毎年、もう4年連続で合宿に来ている子がいます。

どうしてでしょう?

その一つの答えを先日、これまたある方に頂きました。
それは「おしゃべり」です。
授業中のじゃないですよ?(笑)

生徒を集めている塾は、先生と生徒がお話しするスペースや時間が確保できているのだとか。なるほど。そういえば、別の塾の先生がいらした時に、ウチの強みを「カウンター付近で先生たちが生徒と話している、それですよ…」 なるほど。そういうことですね。