土曜日。就職内定のお祝いをしました。
4年生講師、大西・高山・黒田の各講師は、来春から就職先が決まり、めでたく卒業を迎えます。あと半年はしっかり勤務するということですが…

大西は、私の勧めでMacのプロ用ソフトの扱いを学生時代から学び、今や桜学舎のデザインものは全て彼女が作っています。カンバッジ、Tシャツ、うちわ、チラシなどなど。それがご縁で、IT企業のSE職に就くことに。PCの中身にもとても興味があるようですし、何より「勉強する」ことが苦ではないので(これが塾講師を続ける最大のメリットですね…)、PCの言語なども楽しく学べているようです。

15-2高山・黒田講師は流石という一流大手企業へ。早々に内定を決めて、実質の就活は数か月。上位大学は全然違うなぁ…と思います。任せて安心の3人がいなくなるのは寂しいことですが、貢献度の高い3人へのお祝いをと、最近見つけた素敵なイタリアン・レストランへ。

しょっぱなからこんなん出てきて、わお!
美味い!
やっぱ女性の心をつかむのは、イタ飯だなぁ…なんていうと、世代が分かりますね(笑)

04で、次。
シェフが張り切ってくれちゃって…
大間が出てきました。

わー。
すげー。

しかも、デカっ!

02これもまた不思議な、桃のパスタ。
甘いんです。
これ。
でも、とても美味。
不思議です。

さわやかな桃。
パスタは3種類。もう一つ、写真を撮り忘れましたが、チョコレートを使ったラビオリも出てきました。
03めっちゃ美味かったのはこれ。
シェフの故郷・北海道から取り寄せた「白貝」のパスタ。

初めて食べた「白貝」
しこしこしていて、食べごたえあり。
これ、大好き。
無類の貝好きの私としては、たまりません。
実は、プリン体が多いので、貝類は控えろと言われているのですが(笑)

26お肉が出て、一応まとめ。
ありがたや。
若い子達は、お肉にとびついていました。

私、お腹パンパン。
ヤバイ、食い過ぎた…ってくらいでしたが、何と女性陣も同量を食べていました。
さぞかしパンパンだったでしょう…
いやぁ、ごちそう様…

21と思ったら、デザートにシェフがケーキを。
おめでとうのイタリア語付きで。
ありがとう、ありがとう。

いい時間を過ごしました。
あと半年、よろしくお願いしますね。
いい人材が育ったところでいつも手放さねばならないのが我々の宿命です。去っていく人がたくさんいると、寂しくもなりますが、逆にガッツも湧きます。「ここに残りたいです…」と言ってくれる子が出てきたら、会社として少し成長しているのかなぁ…と。そう思わないと、モチベーションが続きません(笑)

さ、私たちも頑張ります。
ご馳走様。

Trattoria da Covino(駒込の北イタリア料理)