12木曜朝は、東京私塾協同組合月例の理事会でした。
いつもは池袋の芸術劇場で行うのですが、今回は渋谷。エクセル東急渋谷の喫茶室で。

Facebookに「理事会なう」とチェックインしておいたら、友人の塾長から「さすが東京の理事会はオシャレな場所で…」とツッコミが入りました。いやいや違うのです。今回は来月開催される、当組合主催の「親と子の都立私立中学高校進学相談会」の最終打ち合わせと現地下見を兼ねて、会場となるホテルで実施したという訳です。いつもそんなところじゃ出来ませんよ(笑)

この催し、是非桜学舎の生徒達に参加して頂きたい行事です。何故なのか?
それは、

‥堝發罵0譟都立中高と私立中高が一堂に会する相談会だから!
これは、当組合が、数ある塾団体の中でも「東京都認可」の団体だからなせるわざなのです。どう頑張っても、都認可団体は1つしか作れません。都認可団体ですから、公益性が高く、都立の先生方も「一部の私企業に対する利益提供」に当たらないので参加して頂けるからです。当組合は6月にも都立高校の校長・副校長先生との勉強会を都庁で開き大盛況でした。我々も大きな勉強をさせて頂いております。塾団体としては正直、そこまで力を持っている訳ではありませんが、公益性という点では認可団体がナンバーワンであることは間違いありません。そのメリットは、是非桜学舎の生徒にも!

⊇猟弘焚璽好織奪佞主催者として会場にいます!
大きな相談会に行って、結局どこの話を聞いたら良いか分からずに、パンフレットだけもらって帰って来た…という話をよく聞きます。もったいないですね… でも、実際はあれだけ学校が居並んでいると、圧倒されるでしょうし、分からなくもなるでしょう。塾のスタッフはそのコンシェルジュにならねばなりません。それこそが最大のパフォーマンスを発揮出来る機会でしょう! 我々が主催側として会場におります。これを最大限利用して欲しいと思います。

生徒は引率します!
お父さん・お母さんが一緒に来て頂ければ問題ありませんが、子どもだけで行くのはなかなか難しいでしょうね。お忙しい保護者もおられるかと思います。そのために、塾で引率もして行きます。当日、根津駅で集合し、地下鉄で渋谷へ。保護者も一緒でも構いませんし、生徒だけでも構いません。会場では「君はどこを回って来た方がいいよ…」というアドバイスもさせて頂きます。これが大きいみたいですね。

ぢ膺佑力辰鯤垢、大人と話す練習です!
こんにちはと席に座る。学校の説明を受ける。質問する。自分に合っている学校かを考える。判断する。小学生や中学生には難しいことですが、難しいからと言って全部大人がやってあげるようじゃ成長はありません。ゆえに、こういう機会を繰り返していくことで、ちゃんと大人の話が聞ける人間に、また今まで思っても見なかった学校とご縁を育めたり出会えたり、つまり人生の選択とはこういう風にして行くんだよ…という練習機会にもなるんですね。

ッ里蕕覆った学校と出会う機会になります!
実際、毎年この会で志望校が全然変わってしまった…という子も何人もいます。よく聞かれるのは、「志望校が来ていないから行く意味が無い」というお声。逆ですね。志望しか話を聞くつもりが無いなら、来る必要がありません。既に知っている学校の話を聞いても意味が無いと思います。 この時期は、志望校選定の最後の時期。第一志望が決まっている子でも、それはかなり狭い選択肢の中から選んだ第一志望であるはずです。今回の参加校は100校を超えます。その中には、まだ見たことも聞いたこともない学校が多数あるはずですが、そこに今の第一志望を超える魅力的な学校が存在するかも知れません。先入観無しに新たな気持ちで幅広く話を聞いてみることも重要です。その上で、やはり今までの第一志望がベストだと思ったら、ますますその学校への思いが強くなるでしょうし、新しい学校に魅力を感じたら、「相談会に行って良かった!」と思うでしょう。いずれにしても「メリット」しか存在しません。是非、イベント気分で結構ですから、幅広く学校の話を聞いてみましょう。

そのためのお手伝いをするために、我々はもう何ヶ月も準備を重ねて来ています。今回の会場の学校ブース配置や設営、その他スタッフシャツの準備、広告宣伝等、私も「お金にならない仕事(笑)」を頑張ってます! 是非、お繰り合わせの上ご来場下さい!

詳細チラシは今月の上野桜木通信に封入してお送りします。
引率のチラシは、「始礼」の際に対象となるお子さんにお渡ししています。

ーーーーーーーーーーーーー 
親と子の都立私立中学高校進学相談会
2014年10月12日(日)/ホテル・エクセル東急渋谷(渋谷駅直結・井の頭線渋谷駅上)
12時30分開場・15時30分相談会終了(3時間開催)
主催:東京都認可東京私塾協同組合
お問い合わせ:桜学舎教室まで
ーーーーーーーーーーーーー