今年もHalloweenがやってきます!

Halloweenはキリスト教で言うところの「お盆」。死者の魂が帰ってくる期間とされていますが、死者の魂だけでなく魔物もこの世にやって来るのだとか。この時、魔物に魂を取られたくないために、人間が魔物の格好をして防ぐというのが「仮装」する意味なのだそうですよ。
 
子供たちは仮装してグループを組み、近所の家々を回るハロウィンパレードをするのが習慣。欧米の大抵の家は子供たちが来ることを見込んでキャンディやチョコレート菓子などを用意しています。 
 
近所の家々を回る時、子供たちは家のドアをノックして、「Trick or Treat」と言います。これはお化けにお菓子をくれないと何かいたずらをしちゃうぞ、という意味。言われた家の人はいたずらされたくなくな
いので、「Treat」(お菓子をあげるよ)と言いながらお菓子をあげるのです。可愛いですね。

最近では、「大人ハロウィン」なんてCMまで出て来て、すっかりこの行事も風物詩になってきました。町では時々仮装した人を見かけますね。

さて、桜学舎Leptonでも、この欧米のお祭りに親しんで英語に興味を持ってもらうために、ハロウィンパーティを開催します!

当日は、英語の歌を歌ったり、仮装したり、ゲームをしたりの1時間。

10月29日(水) 16時〜17時です。参加費は無料!
Lepton生はお友達を誘って来て頂いて構いません。ちょっとですが、「 Trick or Treat」と言って頂いた時のお土産もご用意します。参加希望の場合は、どうぞ教室まで事前にご連絡下さい。外部生の方のご参加も可能ですが、パーティ当日のLeptonの体験授業はご遠慮頂いております。外部生の方には、無料体験チケットを差し上げますので、どうぞ後日後予約の上、体験授業にお越し下さい。

では、楽しいパーティになりますように!