年末の記事を今頃公開しております。

本当にいろんなことがあった1年でした。人の動きも、仕事の動きもありました。来る人もあれば去る人もいる1年。新しい方々とのご縁を頂いたり、古いご縁から新しい仕事を頂いたり、また新しいご縁から古い私達のコンテンツが動き出したり、いろいろと収拾のつかないほどの忙しさ。

でもお陰様で、7年前に私が千葉県と江戸川区で開校していた塾を一斉に閉め、東京へやって来た時から考えると、約5倍の生徒の皆さんに通って頂けるようになりました。5倍を誇るんじゃないんです。生徒数が多いということが嬉しいわけじゃありません。嬉しくなくはないけれど(笑)

私達がやっていることが「支持して頂けた」という事実が、私達の頑張れる原動力です。
ぶっちゃけて言ってしまってはいけないのでしょうが、塾というのは皆さんが考えているほど儲からない商売です(笑) それなりに専門職ですから、職人芸も必要になります。現場のスタッフは若手でも、塾長の職人芸は重要です(笑) 人間相手の商売ですから、いろんなことが起きますし。だからこそ、体当たりと言うか、自然体と言うか、そういう教育理念をもとに、一人一人のことを考えながら指導をしていくことが大切です。

だから、そんなに大規模にすることも出来ませんし、人間が大切ですし、利益最優先じゃ出来ない商売なんですよ。少なくとも桜学舎はそうです。だから、私達の指導や運営方針を「支持して頂けた」=「生徒が増えた」=「理解して下さる保護者が増えた」というのが私達の喜びです。

2015年も頑張ります。
結構疲れてますけどね(笑)、頑張ります。
まだやりたいことも、やらねばならないことも、私の力を少しでも必要としている人が、生徒にもスタッフにもいると信じていますので。頑張ります。

2014年、ありがとうございました。
2015年もよろしくお願い致します。