10おっさんなのに、付箋が好きなんです(笑)

というか、小学生の宿題には、こうしてカワイイ付箋を付けてあげると、嫌な間違い直しもやってくれるんですね。こんなことも、本当に小さなことなんですが、指導者側からすると大きな工夫、大きな努力だったりします。まぁ、それが自然と面白がってできる人間じゃなきゃこの仕事は出来ないのですが。

小さなことなんですが、小学生たちと仲良くするには、いろんなものが飛び出てくる先生じゃないとダメなんだと、私は思っているのです。


今日は例の「演習」の授業の日。

受験が終わった小6生達が、「いーなー、演習、いーなー」と。何と、受験を経験した現中2の子も、「また演習やろうよー」と。そんなに楽しかったのかなぁ? 塾の授業が楽しかったって、そう言ってもらえるのは嬉しいことです。

でも、こんな小さな気遣いもしてるんですよ。オッサンですけど、LOFTとかでカワイイ付箋選んでるんですね。周囲からはどんなオッサンだと思われていることやら(笑)