ある子が、久々に顔を出してくれました。この春中学に合格した子です。
おぉ!久しぶり!
そんな、卒業生が顔を出せる塾というのは、私たちが一番望むことです。

英語で戻るかも知れない…なんて言ってるので、まだ大丈夫だろう?と思って聞くと、

「だってさ、私、closeって、クローズって読むの、最近知ったんだよ?」

あ、そう? 今まで何て読んでたの?

「読めなかったからねー、コロセかなって思って…」

殺せ?

まぁ、その後爆笑が待っていたのは言うまでもありません(笑) いやぁ、子どもの発想は本当に突如としてスゴイ爆弾を持って来ます。

かつて、famousを「ファモース」、dangerousを「ダンゲロウス」、と読んだ強者はいますが、「殺せ」もなかなかの傑作。

まぁ、もうちょっと頑張れよ。でも学校楽しそうでよかったなぁ。何よりです。