今週からお子さんにはお知らせを配布していますが、20日(土)に保護者会を開催します。昨年までは、高校進学説明会や大学進学説明会、中学進学説明会など、説明会づくしでやってきたイベントですが、今年は全学年を対象とした「保護者会」に切り替えました。
 
 この時期は何かとお忙しいこともあり、なかなかお集まり頂くのも大変な事、また狭い範囲のテーマでお集まり頂くより、長期的なテーマで、早いうちから多くの保護者の皆様に情報提供をしておいたほうがいいだろうということから、保護者会への切り替えを行いました。秋口には各テーマで説明会をまた開催したいと思います。

 今回のテーマは、

_撞戮澆吠れない生活ペースの作り方
夏休みの過ごし方いかんで、成績が大きく変わってきたりします。ガチガチにやる必要はありませんが、あまりに気が緩みすぎると後悔が残るケースが多々有ります。

2020年問題について考える 
今の中学1年生が大学受験を迎える年に、センター試験が廃止されます。推薦入試・一般入試・AO入試の枠も無くなります。英語はコミュニケーション英語能力試験と化し、高校の基礎学力試験と大学入試の受験資格試験を高校時代に受け、スコアによって選抜が行われるような形式に変わるようです。このような、今まで大人が経験したことのない「大学入試」に様変わりし、求められる能力も全く異なり、「受験勝者」が全く太刀打ちできない時代が来ます。今分かっている範囲でのお話をさせて頂きます。

ICT教育と桜学舎のICT化について
学校現場では今、やはり大人が想像すらできないほどの急激なICT化が進みつつあります。実は学校の先生もついていくのに必死です。その実態と、また実情、そしてその急激な進化の中で、見失ってはいけないこと、また遅れてはいけないことをお話しします。また、こんな小さな塾であるにもかかわらず、かなりの先行投資をしてICT化を進めている桜学舎のシステムを少しお見せできると思います。

お申し込みは、お子さんにお渡ししているプリントの「参加申込書」をご提出頂くか、メール、その他SNS、HPからフォーム経由で、LINE@、何でも結構です。

開催時間は、
仝畫阿良堯11:00〜12:30
午後の部:16:00〜17:30

です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、現在導入されているICTは、
1)iPad導入:授業でビジュアル的に説明する場合などに使っています。
2)「みんなの速読」:iPadを利用しています。個人データはオンラインで管理されています。
3)「VL授業」:桜学舎独自作成の映像授業をiPadで視聴しながら学習するコースを設置しています。
→他塾の映像授業のほとんどは既製品を運用しているだけですが、桜学舎は映像授業をオリジナルで作成し、この地域の実際の生徒が求める内容の実情に合わせた映像運用をしています。
4) 時間割・スタッフSNS:生徒情報をスタッフ全員で漏れなく共有し、一丸で指導ができるよう体制を整えています。一般募集で集めた学生スタッフとは大きく異なる桜学舎講師の質を更に保つ施策です。

そして、この夏から予定しているのは、
1)新たに高校生・大学受験生を中心に、最先端の映像授業を導入し(桜学舎オリジナルではありません)、より映像授業視聴とICT化、多教科指導・生徒フォロー強化を進めていきます。
2)電子黒板を一部導入し、完全なるICT化を進め、来たるべき教育界の大変化に備えます。
という2つです。

机と椅子と黒板だけあれば塾は出来る…という時代はいずれ終わります。5年10年先を見据えた進化を進めなければならないと強く感じている桜学舎の一歩先行く進化にご期待下さい。