このところ、桜学舎教室へ多数のお問い合わせをいただきます。誠にありがとうございます。
地元の方々からのお問い合わせも多数いただくのですが、最近は遠方からのお問い合わせや通塾も増えてきました。

このところ多いのは、日暮里舎人ライナーの沿線からの生徒さんです。熊ノ前あたりならばまだしも、現在は谷在家や舎人のあたりからも通塾者がいらっしゃいます。

また、台東区内でも浅草方面からのお問い合わせも多く、銀座線の田原町や稲荷町、花川戸や西浅草といった方面からも資料のご請求を頂戴します。

蔵前方面からのお問い合わせ・入会、文京区からのお問い合わせや通塾ももちろんありますが、これまたありがたいことですが、このところ千葉県や埼玉県からのお問い合わせも頂きます。通って通えない距離ではないことや、やはり日暮里舎人ライナーのおかげで足立区や埼玉県南部の方が日暮里へ出やすくなったというのが大きな理由としてあげられるかもしれません。実際、西日暮里の駅前に林立する大手進学塾へはたくさんの生徒さんが通っているわけですから、一駅先の桜学舎まで生徒さんが足を伸ばしても全くおかしくはないわけですね。

ただ、大変多くの生徒さんに通っていただいているため、現在本当に「空き授業コマ」がなくなってきました。もちろん座席がある曜日・時間帯はありますが、講師がいない場合があります。塾長・副塾長も多く授業に入っていますが、それでも間に合わないことが多く、ギリギリでやりくりしているところがあります。

現在、これらを解消すべく、大きな設備投資と改革準備を行っておりますが、しばらくの間はこの混雑状態が続くかと思われます。ご不便をおかけしますが、どうぞご理解ご協力をいただけたらと思います。また、新しくご入会される方には、ご希望の曜日・時間帯をご案内できないこともございます。恐れ入りますが、上記のような事情で、大変多くの生徒さんにおいで頂いているということをご承知置き頂き、ご入会いただけたら幸いです。

重ね重ね申し訳ありません。
混雑解消に向けて鋭意努力をしてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

また、ご入会を検討されている方は、どうぞお早めにご相談をお願い致します。