45土曜日は16時に副塾長とバトンタッチして、塾長は千葉の市川へ。毎年開催される、塾と学校の懇親会が和洋女子大学の18階のレストランで。以前加盟し、2期4年間理事を務めさせて頂いた千葉学習塾協同組合の先生方も多数お見えになる会へ、川を挟んだ反対側の代表でお邪魔してまいりました(笑) いや、ほとんど千葉の組合員みたいな顔してたかな?

塾にもいろいろありまして、いろいろな考え方があります。
たとえば、塾は勉強を教える場所なのだから、それ以上のことは守備範囲外です、というもの。
たとえば、面談をしても成績が上がるわけではないから保護者面談はしませんというもの。
たとえば、成績を上げるためには徹底的に特訓しますというもの。
もちろん、どれも否定できるものではありません。その塾の方針ですからね。

ただ、桜学舎はどうしても上記のような割り切り方はできませんし、いろいろな子を抱えているという事情もあり、またどうしてもいろいろな事情はあっても何とか一番いい方法を考えてあげたいという意識が働いてしまいます。そのためには、直接すぐに生徒指導に役立たなくても、またもっと下世話に言えば売り上げに直結しなくても、やらねばならない仕事は沢山あるもので、こういう交流会や懇親会に顔を出して、いろいろな先生方とお話できるようにしておくということも、いつかどこかで進路指導に役立つ情報を頂けるのではないかということで時間を作って出て行くのです。

昨年も、ちょうど会いたい先生にバッチリ会えましたし、今年も何と、一番の悩みがかなり解決するお知恵を拝借することが出来ました。なるほどなぁ、そうか!と、驚くべきソッコー解決!本当にありがたい限りです。

01東京の副理事長というお役目も頂いてしまったので、公的な御礼のご挨拶もさせていただきながら、改めて主催の和洋国府台の先生方には御礼申し上げます。素晴らしい夜景も相変わらず。私は、懐かしい千葉の土地から東京方面を眺めて、何だか両方に郷愁を感じながら過ごした数時間でした。

また、ここで塾業界の中でも新しい出会いがあり、そしてアニキと慕う先生とも、アネキと慕う先生とも二次会までご一緒させていただいて、本当に楽しい、懐かしい、そして心があたたまる時間を過ごせました。やっぱり千葉はふるさとだなぁ。何だかすっかり街はよそよそしい感じがするのですが、人はあの頃のままです。ありがとうございました。

03二次会のお店で、かなりご機嫌になったアニキが、「お母さんの美味しいの、食べたい!」といって注文。何が出てくるんだろう?と思ったら、肉豆腐でした。確かに美味しかった!国府台の菊乃屋さんもまた、ウォームハートなお店でした。