長期休暇前になると毎度思うのは、「予定が立たない」という人は大丈夫かなぁ?と。
部活の予定が出ない、練習の予定が出ない、そんな理由で休み中の予定が全然出ない子が時々います。

それでもまだ、小中学校は年間予定が出ますが、昨今では、大学の試験日程が大問題で、直前にならないと試験日程が発表されないので、アルバイトや休暇中の予定が立たない大学生が多々います。大人になればそれだけ社会に関わることが多いわけで、「学生だから学業優先」なんて言っていられません。そんな大学が就活セミナーとかで、「計画的に行動せよ」などと社会人になってからの心構えを教えてしまうのだから何ともトホホな話です。教育者の方がよほど無計画で、横暴です。

昨今のブラックバイト問題でも、学業に支障が出るほど働かせる企業があるとか。先日もその実態を、実際に解決している団体の人と会ってきたという人から聞きました。確かにびっくりするほど酷いです。まともな労働環境じゃないわけで、桜学舎は実に常識的であることがわかってホッとしました。

しかし、一面的な見方ばかりすると大事なところも見落とすことがあります。
そもそも、いつまでも予定を出さず、直前になって「学業優先だろ?」的に試験日程やら学校行事の予定を押し付け、簡単にいえば「一般社会」で働くアルバイト君たちに、職場への「ドタキャン」をさせているのは学校じゃないの? という見方も出来ます。

特に夏期講習の予定など、本当に直前になってドタキャンせざるを得ない学生が本当に多いです。みんな、「本当に申し訳ありません、ウチの大学が早く予定を出さないばっかりに」と頭を下げてくれます。「いやいや、しょうがないよ、テスト受けない訳にはいかないしね」と、やりくりに必死になって、今年は私が体調を崩すほど。さすがに学校を休ませたり、テストも行かせないで働かせるなんてブラックなことは考えたこともありませんが(世間でブラックバイトと言われているレベルはこれ以上だそうです)、それでも、もうこのパターンが著しく酷い大学名はすでにマークはしています。そこの学生は注意して予定を組むようにしています(笑)
 
社会人になったらスケジューリングとか自己管理、世間様にご迷惑をかけないようにすることをまず教えられるわけでしょう? 行動管理、タイム・マネージメントなんて、お金払ってまで勉強するようなことです。それが「学生なんだから」で済ませているのは、どうも学校の方じゃないのかな?と思うことが多々有ります。見かけは学校的ですが、一応一般企業である塾は、もう少し「顧客」からの信頼や責任によって業績等々に大きく影響が出ます。今は大学でもあまり無いようですが、塾には「休講」なんて無いわけですし、「自習」なんてないわけです。「金返せ」って話になるのですから。学校はなりませんよね?

ハンバーガーショップでも、バイトだからうまくバーガーを作れなかったとか、バイトだからコーラが少ないとか、バイトだからポテトがちゃんと揚がってないけど許せ!って話はないわけです。バイトだからお客さんがいても「学業優先なんで帰ります」とは普通なかなか言えないのが人間ってものです。だからこそ、あらかじめ予定が組める程度の行事予定くらい発表してほしいものです。特に、試験日程は早くから組んでおけばいいじゃないですか。どうして直前になって発表したり、それまでは教えなかったり、見通しすら言わないのでしょうかね。不思議。

これは公立中学校の部活動の日程でも同じことが言えて、いくら何でも、7月20日から始まる夏休みの部活の予定を7月18日に発表とかはやめるべきです。終業式の日に夏休み中の練習日の日程表をもらったなんてケースもありました。大学だって、7月15日から始まる大学の試験日程を7月10日に発表するなんてケースもあって、これじゃ7月は一切アルバイトをするなとか、直前のシフトでも入れられる日払い工場の短期のアルバイト程度しかするな… と言っているようなものです。自力で学費を稼ぎながら勉強している苦学生など、7月や1月は生活が崩壊すると嘆く子もいます。

決して出来ないことではないのに、やはり「学校の言うことは絶対!」的な強制力が働いているのではないかなぁと思ってしまいます。

ブラック企業を擁護するものでも何でもありませんし、私たちもなるべくいい環境で学生講師の皆さんにも働いてもらいたいと思っていますし、幸い楽しく働いてくれている子がとても多くいます。が、学生も社会生活を営み、また一般社会へ飛び出していく練習を学生のうちにしているわけですから、「学生だから許される」「学生だから一生懸命働かなくていい」「学生バイトなんだから責任なんて無い!」などと言わせちゃいけないと、私は思います。一人前でない学生だからこそ、「きちんとする」練習をしなければいけないと思いますよ。だからこそ、ちゃんと教える側の学校も、計画的に、学生が困らないように先々を見越して予定を出してあげることが重要だと思います。

結局、すみませんと頭を下げているのは、当の学生君たちなのですから、こっちだってかわいそうになります。いや、君たちが悪いわけじゃないよ、予定を出さない学校が悪い。

間違ってないと思います。