大学入試において、センター試験を利用する私大が増え、センター利用型入試というものがかなり一般的になってきました。ですが、このセンター利用型入試がなかなか「意地悪」なんですね。これ、本当にやめてもらいたいのですが、ダメなんですかね。

1月の16、17日に受けたセンター試験。
例えばK女子大。センター利用型入試の合格発表が2月9日です。
ところが、この女子大の一般入試は1月23日。センター試験が終わって1週間しないで一般入試があるんです。
で、その合格発表は1月26日。一般入試なら3日後には合否が分かるんですが、この時点でセンター試験での合否結果は出ていません。発表は2月9日ですから。じゃ、センター利用型の意味があまりないのではないかと思ってしまいますよね。
 
こういう例は、実は多々有ります。
センター試験で決めないで、一般入試も受けて欲しいという希望があるのはもちろん承知しています。しかし、受験生にはとても辛いし、家計的にも辛い。

結果的に、センターも一般も合格ってことで、合格の数だけはやたらに増えるのですが、受験生の負担が増えるだけでもあるで、何とかこういう受験はなくしてもらいたいなぁと思います。2020年の新テストではこういうことは果たして減っていくんですかね…

◆◇◆こちらのブログもよろしく!◇◆◇
Leptonで英語を始めよう!
http://lepton.doorblog.jp/
速読甲子園・大隈講堂への道!〜進学個別桜学舎/みんなの速読
http://ohgakusha.ldblog.jp/
◆◇◆−−−−−−−−−−−◇◆◇