10 今年も合格・進学祝賀会を浅草橋西口のライブハウスBungajanを貸切で開催することが出来ました。無事3時間の会も終了。これが終わると、ああ1年が終わり、生徒を送り出すことが出来たなぁと感じます。

 今年は生徒たちの卒業に加えて、宮崎講師、酒井講師、そして教務主任の浅見講師が退職するとあって、お越し頂いた方々も例年以上に多く、大盛況の会となりました。ありがとうございました。


41
 ブンガジャンでの開催はもう4年目。だいぶ慣れたハコになってきましたが、融通を利かせてくれるオーナーさんなので本当に助かってます。何せ貸切にしていますので、本当にのんびりとこちらのペースで進めることが出来ていますので、有難い限り。

 当日は、浅見主任の入試振り返りにはじまり、乾杯し、小学生への色紙贈呈、講師バンド「おはぎちゃん」の演奏、中学生色紙贈呈、「映像クイズ私は誰でしょう?」、高校生色紙贈呈、塾長バンド「今さらでゴメンねバンド」の演奏と流れ、最後にご挨拶等々。


DSC_0465_Fotor はい。塾長も演奏時はこんなんで!(笑)
 誰ですか? ハリウッド・ザコシショウだって言ってるのは!(笑) 今回は張り切って頑張って練習したんですからね。全部ある意味「新曲」だったので。

 Wild Heart(Tough Banana) →Get The Funk Out(EXTREME)→せたがやたがやせ(爆風スランプ)→すにーかーぶるーす(近藤真彦)→ああ、無情(アンルイス)→Love You Only(TOKIO)ってなセットリストで、こりゃほとんど保護者対応ですな(笑) プレイヤーとして燃えるのは1〜2曲目。でも、生徒は何だか分かんない感じでしたね。知ってる曲が出てくれば楽しいもので、結構今回は楽しんでくれていたのではないかと思っています。

アンルイスは、何と今回初めて、副塾長にして我が妻・吉田が歌わせて頂きました。本人、緊張マックスでしたが、やはり楽しかったようです。フラメンコの舞台に挙がったりする彼女。ギター弾いて舞台に立っていた私。実は初の夫婦共演でありました。シーナ&ロケッツだって言ったら、保護者席のみ若干笑って頂けましたね。そう、妻のためにギターを弾いたのは、本当に初めてです。貴重な舞台になりました(笑)

毎年出演している講師バンドも、年々腕を上げているなぁと思いますし、塾長のバンドは成城大軽音楽部のOBが毎年お付き合いして下さっています。いろんなところで言っているのですが、本当に感謝です。ノーギャラで、本当に私のために一肌脱いでくれている友人達です。

最後の、生徒へのはなむけの言葉も、いつもこのことを話します。
学生時代の友人というのは、かくも素晴らしいものですよと。こういう「人に支えられて生きている」ということを歳を取るたびに実感する。でも、それは大人になってからの友人ではなく、学生時代を過ごした友人であることが多い。だから皆さんも新しい学校で、勉強ももちろん大切だけれども、素晴らしい友人を作れるように、充実した学校生活を送って下さいねと。そして人間関係は宝だよと。そんな話を今年もしました。

私の学生時代など、決してほめられたものでもありませんし、馬鹿な事ばかりをやり続けてきたのですが、こうして楽器を持って集まると、一瞬でまたあの頃に戻れるというのはスゴイことだなぁと思います。

ご来場くださった保護者の皆様にも、感謝と、お祝いを。そして本当にお疲れ様でした。
楽しい気分で帰って頂けましたでしょうかね。

私は「楽しいところじゃないと人は集まらない」ということを持論にしています。
どんなにメリットがあって、どんなに素晴らしいものが手に入っても、暗くて苦しくてつまらないところには人は来ないと思っています。なんだって楽しくすることが大事だと思います。だから、祝賀会が楽しくなきゃね!

本当であれば、もう少し時間があればと思うのですが、入試真っ只中での準備なので、何分行き届かないところが多く申し訳ありません。生徒には、大人が楽しんでいるところをしっかり見せて、人生は楽しい、将来にワクワクする、そんな生き方を覚えて欲しいなぁと思います。

さぁ、元気で新しいステージへ。おめでとうございます、そして頑張ってね!

 ◆◇◆こちらのブログもよろしく!◇◆◇
Leptonで英語を始めよう!
http://lepton.doorblog.jp/
速読甲子園・大隈講堂への道!〜進学個別桜学舎/みんなの速読
http://ohgakusha.ldblog.jp/
◆◇◆−−−−−−−−−−−◇◆◇