0619人にはいろいろ言ってるくせに、準備と手際の悪い私です。すみません。ようやくチラシを折り込みます。

「こんな時期に入れたって無駄だよ」
本当にそうですよね。すみません。もう皆さん夏期講習の申し込みなど終わってますよね。何を今更という感じでしょうが、すみません、ちょっとだけ折り込みを入れさせていただきます(笑)

6月が大変だったんです。かなりいろんな仕事があって、体力的な面も、メンタルの面でも少々疲れていたので、全然こういう仕事がはかどらなくて、焦ってましたが、ようやく少し復活して何とか作った感じです。

まぁ、これで来年は作り直しがかなり減るのかな?と。

今回は、いつも言ってる「凡事徹底」を文章化しました。
面倒臭い事を言うのが桜学舎なんですという宣言です。
つまり、面倒な事を言われたくない人は、桜学舎は向きませんよということなんですね。お陰様で、最近ご近所からいらっしゃる方もさることながら、遠方からのお問い合わせを頂くようになりました。

何と、今日は沖縄から!(笑)

わお!

小学生は、大手進学塾をお辞めになっていらっしゃる方がこのところとても多いですね。
よくわからないので、一度は大手塾に入れてみたものの、全然着いていけなかったり、なかなか面倒見てもらえなかったりして、これじゃいかんという危機感を持って塾探しをしていただいた結果、桜学舎に行き当たるという方が多いようです。これもひとつ、傾向がありますが、ここがうちの生きる道かなぁと思うフシもありますね。

分かっていただける方だけで結構。
いや、意識が高くなければ、わざわざウチみたいな小さな塾を探し当てて来ませんって。だから、桜学舎に行かせる、イコール教育意識の高い保護者ということになるのですよ。みんなと同じところに入れておけば安心!なんて方とはちょっと意識が違うわけです。ですから、私たちの生命線は「教育理念」であり、その実践なのです。全部意味があってやってるんだってことなんですね。

ただ、何もかも手作りで、自分たちの手でやらねば気が済まない我々なので、5月には夏期講習の申し込みが終わっている大手塾さんには、戦略面で全然かなわないところがあります。ゆえに、夏期講習から来たいけれど、もう夏期講習を大手塾に払ってしまっているから、2学期からなら… という方も多いようです。

講習費用を他塾に払ってしまったということが原因で、夏期講習からの転塾を躊躇されている方がいましたら、どうぞざっくばらんにご相談下さい。現実的なご相談に乗ることもありますので、まずは相談してみてください。なお、その際は、お振り込みやお支払いしたということがわかる書類等々もお持ちください。何とかいい方法を考えます。

お金の面だけで、大切な夏休みという時間を失うことがあってはいけません。夏は最大の「回復期」です。これを逃すと次の夏まで長期休暇がありません。 この夏を無駄にしないように、何とかいい方法を考えましょう。まずはご相談を。

さぁ、夏休みです。
内部生の時間割は、週明けから順次配布予定です!

そして、現在、多数の「ご紹介」の報を受けております。
本当にありがとうございます。全部いらっしゃったら、塾がパンクするほどです!
本当にそうなんです。コマと、先生と、教室と、机椅子が足りません。

増員も、増設も、いろいろ考えねばなりません。
別記事でもお願いをする予定でおりますが、もし本当に桜学舎をご検討いただけるのであれば、どうぞ本当にお早目にお問い合わせをお願いします!直前になると、わたしたちもてんやわんやですし、講習期間中になると私たちも授業に入って身動きが取れなくなります。学年によっては募集停止になります。

メンバーにカウントしておくという意味でも、是非お早めにお問い合わせいただいて、ご検討をいただければと思います。無料の体験授業も徐々に混雑してまいりました。

本当にありがたいことなのですが、こちらもキャパがあまりありませんので、どうぞお察しいただければ幸いです!