午前中、茨城のIT企業の社長(30代前半)とスタッフの方を、東京の組合の三役にご紹介するというお仕事(!?)を果たしてきました。

いろいろなアイデアもいただき、やっぱり若くバリバリやってる専門性の高い社長とお話しすると、世界もアイデアも広がるなぁと実感しました。普段は子供達や若い大学生達の接することばかり、そして組合では大先輩の塾長達とお会いすることが多く、やはりちょっと違う世界で生きている私ですが、彼とお話をしたり打ち合わせをすると、物事がどんどん進みますし、私の欲しい情報がすぐに返ってきます。要は話が早い。もちろん私の方が素人ですから、上手に説明できないことも多いのですが、「こういうことですね」とお話し頂けるのが本当に気持ちがいいのです。

30代でバリバリやってる社長。こういう方と話していると、本当に自分のやりたいことがまだまだ実現できるのではないかと夢広がります。しかもIT系の社長ですから、私が思いもつかない様なことをどんどん教えてくれるので、何より私の知識も広がります。知識が広がれば、またやりたいことが増えます。

知識欲、向上心があれば、夢は無限に広がります。
これ、結構大事。
しかも、人生を楽しく生きる最大のコツだったりもします。
 
今日だけで「やりたいこと」「やったらいいじゃん!」ってことがいくつも出てきました。

私が食いついたのは、やっぱり「茨城ITプチ留学」です!具体的にはまだ詰めねばならないことや、本当に実現するのかもわからないことですけど、私が「やりません?」って一方的に持ちかけてしまっているようなもの。でも、是非やってみたい。こういう夢のある話は大好きです。

机にしがみつくだけが勉強じゃない。
そう標榜している桜学舎ですから、是非ご案内できるといいなぁと思っています。頑張ります!