若い頃の記憶というのは、ふとしたことで蘇って来るものです。

2017-01-18-10-00-492017-01-18-13-06-34組合の支部会があって、久々に目白駅へ降り立ちました。セルモという塾へお伺いするため。その日の支部会の会場がそこだったんですね。マネージャー・浅見と待ち合わせをしていたので、少し早めに着いてしまったのですが、ふと何かが蘇ってきました。

ああ。
俺の現役受験って、ここで終わったんだった。

2017-01-18-09-59-34そうなんです。
そこで、なんとなく足を向けてみたのは駅前の大学。
学習院です。
ああ、思い出したぞ(笑)

現役生の時は、本当にダメな受験生だった私。そう、2年生までは遊び呆けていたというか、好きなことばかりをやっていたので、正直3年生になってからは受験勉強をしましたけどカッコだけ。予備校に通い、有名講師の授業を受けて、その予習復習だけで全てが終わり。今考えても恥ずかしい受験勉強でした。単語集も終わらない、そもそももっと基礎段階から自分で勉強しなきゃいけないことがたくさんあったのに、カッコつけばかり。自分で問題を解くこともなく、とにかく予備校に行けば大学に受かると思っていた高校3年生。楽しかったけど、バカだったんですね、私(笑)

現役の時は見事に全滅しました。
最後の合格発表を見に来たのが、ココ、目白。学習院でした。
ここで番号がないことを確認して、浪人が決定したんですが、当時の私はそのまま山手線に乗り、代々木駅で降りました。そして代ゼミの選抜試験を受験。選抜クラスLE4組に合格して(後日LE3組に上がりましたが)、合格証を持って自宅に帰りました。

母が、「結果どうだった?」と聞いて来たので、代ゼミの合格証を出したところ呆れられたのを覚えています(笑) 本当に当時から人を食ったような人間だったんですね、私(笑)

1年の代々木ゼミナール生活を経て、第一志望でもなんでもない大学に入り(笑)、悔しくて半年は仮面浪人して、その単位不足から始まる「明るい不登校」「自主的な学習期間の延長」で親も相当困らせたことと思いますが、まぁ好き勝手やらせてもらいました。すみません。

そんなことを逡巡していると、友人の先生方が来て、浅見が来て。
なんとなく切ない思いの目白駅前・5分ほど。
今は教え子を送り込んだりしてますので、彼らが私の敵討ちをしてくれたと密かに感謝していたりします(笑) そうですね。うちに足りない大学は…

東大、京大、一橋とかか? こちらはガラじゃないからなぁ…
あとは一通り通ったかな?
早慶上理は揃ってるし、G-MARCHも全部あるな。関関同立は関西学院だけがないですね! 成成独明国もあるし、もちろん日東駒専もある。大体あるかなぁ。みんな、ありがとう。塾長は嬉しいです(笑)

センターも終わって、大学入試は佳境に入るまであと少し。
頑張れ! オレの現役時代みたいになるなよ!(しくじり先生みたいですね)