ひょんなことからお誘いを受けて、日曜日にさいたまスーパーアリーナまで出かけて来ました。
大学の後輩から、行く予定だった方がインフルエンザになり、チケットが余ってしまったので…と連絡が来たのです。ということで、ありがたく譲っていただき、初めて「さいたま新都心」という駅に降り立ったわけです。

08で、お目当はですね。

「Guns N' Roses」

何とも懐かしい。というか、実はそんなに詳しいバンドでも無いのですが、デビューアルバムくらいは持ってます。ということで、有名どころしか知らなくてスミマセンと思いながら、観に。それでも、若かりし頃聴いたバンドですからね、嬉しいものです。

05It's So Easy
Welcome To The Jungle
Night Train
Paradise City
You Could Be Mine

くらいしか知らなくて申し訳ないんですが、それでも堪能。
いろいろご意見はあるかと思いますが、私の中のガンズは、実は、

43Sweet Child O' Mine 
 
です。このイントロのリフがギタリストとしてはたまらんものでした。何と、今度の卒業ライブでやってみようかなぁなんて久々にリフを弾いていたら、その日にチケットが舞い込んで来たというスゴイご縁も。やっぱやろうかなぁ(笑)

それにはレスポール修理に出さなきゃ。NYで買って来たGibsonです。今日のスラッシュのギターを聴いて、やっぱレスポールのフロントピックアップの音、マーシャル一発って、いい音してんなぁと思いました。

そう、Sweet Child O' Mine の歌詞にも、素晴らしい分析があって、なるほどなぁと思ったことが。
最後に、
Where do we go?
という詞が出てくるのですが、なぜ
Where will we go?
Where shall we go?
ではダメかという問題。なるほどなぁって思ったことがありました。それを解説されている方がいて、ものすごく腑に落ちました。何気なく聴いていたのですが、そういう解釈ができるよねぇと。もしこの曲を卒業ライブでやるようでしたら、ほんの少し授業したいと思います(笑)


57さて。
この日のオープニングアクト、つまり前座は、何と!

Baby Metal!

ついに観られました!やった!
いや。圧巻でした。歌、すごいや。堂々としたもんですし、英語でのMCも。すーちゃん、すごいや。若いって素晴らしい。すごいスピードの成長力。参った!

演奏陣の「神バンド」が今日はメンバーが違った様子。特にベースがBOHさんでなかったのが残念!観たかった! でも、スゴイ演奏でした。

念願叶っていろいろ観られて。
また仕事頑張ろう!って気になって来ました(笑)

いや。Rockって、すばらしい!